30歳からジャズに熱中したらどうなるのか実験室

いい大人になってからどうしてもジャズギターが弾けるようになりたくて仕方なくなってしまった男

カテゴリ:ジャズギターの練習 > 練習の進め方

以前、トモ藤田氏印のクロマチック練習など基礎練をやめてしまったと告白しましたが、実は何気にあれ以来、「基礎練」という時間を意識的に設けて取り組むようになりました。ちなみに、僕が今基礎練と呼んでいるものは、スウィング感の醸成運指の改善(Fingering)です。どちら ...

どうやったらセッションで華麗にアドリブ演奏ができるようになるのか、日々苦悶しております。最近のスローガンは、イメージファースト!です。指板ポジションに頼らない!「合ってる演奏」ではなく、「歌う演奏」をする。それを実現していくための素敵な練習方法に辿り着き ...

以前、トモ藤田さんの影響を受けて基礎練を始めた話を書きました。演奏能力開発エクササイズをAmazon videoで観てた矢先、Twitterでご本人からありがたいお言葉を頂戴してしまいまして...。Tomo Fujita@TomoJustFunky@kakudaisuke ご丁寧に嬉しいです。ボクの演奏能力開発も ...

最近、トモ藤田さんのギターレクチャーにハマっているわけですが、音楽的内容よりも、実は特に氏の考え方がズッキュンと来ている感じがします。一度に全てをやろうと思わないこと!というのもその1つであります。これは本当に僕を助けてくれている気がします。欲張りな僕は ...

今更ながら、トモ藤田さんという素晴らしいギタリスト、ギター講師の方を知りました。 トモ藤田さんのギター練習メソッドはネットにもたっくさんアップされておりまして、それらに出会い、「うわー、今までの練習の仕方は間違えていた!!」と気付かされたことがたくさんあり ...

先日の熟考を踏まえ、ジャズギターの練習ってやることたくさんありますが、とにかく今は僕の最大の欲求であるアドリブ演奏に一点集中したいと考え始めております。 で、そのアドリブ演奏にもスケールだのコードトーンだの色々な練習があると思いますが、自分には使えるボキ ...

一昨日の記事の内容が自分自身にかなり効いております。最近、仕事もしながら、毎日ブログを更新しようとしたり、フランス語を頑張ろうとしたり、アンチエイジングのために料理/食事も変えたり...........というお陰で、自分の中でのジャズギターの占める割合、かける時間が ...

以前、自分がジャズギターを練習するのに、PARCメソッドというのを作ってみたと書きましたが、ギタリストでそれに近い考え方をお持ちの方に遭遇したのでメモ。その方とは、昨日のブログを書くために調べ物をしていたら出会った、ギタリスト永井義朗さん。ギター教室やブログ ...

いつもお世話になります。表題の件、先日ある一流ギタリストがぽろっと喋っていたのをたまたま耳にしました。しかも、その方の話し相手のもう一人の一流ギタリストも「あ、俺も俺も」と。え、何、まずは一点集中がいいの??バランスではないの!?僕はどちらかというと、「 ...

昨日の続きであります。まず、どうやってレパートリーを増やしていくかを考える前に、どれくらい増やしたいかを考えたいと思います。レパートリーってどれだけあると良いのか自分が大好きで、取り急ぎリストアップした曲が前回の記事の40曲でした。ギタリストの宇田大志さん ...

↑このページのトップヘ