30歳からジャズに熱中したらどうなるのか実験室

いい大人になってからジャズギターを本気で愛してしまった痛い男のブログ

カテゴリ: 健康


日常の自分の高いパフォーマンスを維持するためには健康が必須だと考えておりまして、そのための食事、睡眠、運動はだいぶ良い感じになってきたかなと思っているのですが、1つ決定的に欠けているなということがありました。

それは自然に触れることです。

高い集中力を発揮するためにも、体調を維持するにも、自然と戯れること、緑の中で散歩などの軽い運動をすること(=グリーンエクササイズ)が大事と、メンタリストDaiGoさん、パレオな男さんから学びました。

微生物と上手くやっていこう「パレオダイエットってなに?2015年版 #5


最強ストレス解消法「グリーンエクササイズ」はどれぐらいで効果が出るのか?



しかしコンクリートに覆われてしまった都心で、しかも忙しい日常の中では、時間をわざわざ取って行くことをしないとなかなかできません。僕の家の周りにも公園はありますが、大抵ブランコと砂場があるくらいで、緑に溢れた良い感じの公園がないのです。


そんな折、友人らから公園でヨガをするというパークヨガに誘われました。僕は基本的に団体行動が苦手なので、お誘いと名のつくものはだいたいお断りするのですが、グリーンエクササイズのいい機会だと思って混じらせていただくことにしました。


というわけで、パークヨガ@新宿御苑です。

IMG_9582

なんと入園に200円かかります。。。
ちなみに運営者は区や都ではなく、なんと環境省らしい。



うおー!これこれ。
ゲートをくぐった瞬間から、森のお出迎えです。
自然の匂いが心地いい。
 
IMG_9585


自然の中に浮遊する微生物を取り込むのがいいらしいので、それを意識して積極的に呼吸します笑。いわば200円の微生物食べ放題ですから、元を取らねばなりません。

IMG_9586

曇天でポツポツ雨が落ちる瞬間もありましたが、最高に気持ちよい。

池もあったり。
IMG_9628


バラの咲き誇るフランス式庭園があったり。
IMG_9634


で、ヨガです。
朝9:30から始まりました。
IMG_9618

ヨガで磨かれたしなやかな体の動きをされる女性インストラクターの元、60分間いい心地で久しぶりにヨガやりました。

瞑想を少し勉強しているので、自分の体を観察する(安定しているところ、きつく感じるところなど)、一つ一つの気づきに対して良し悪しの判断をしない、といった考え方が興味深かったなぁと感じています。

終わってからは、「運動としては大してきつい事をしていないなー」という感じで、ストレッチをしたくらいな印象だったのですが、その後にトレーニングをしたら、いつもよりキツかったので体には割とこたえていたんだなーと知りました。

その後、朝買ったバケットでサンドイッチを作って食べるというエモな日曜の午前でした。


本当に気持ちよかったので、これは定期的に参加したいなと思いました。


こうして木々や土からの微生物を体内に取り込み、自然に触れてストレスを解消したので、酒、タバコ、女、麻薬に溺れた偉大なジャズマン、チャーリーパーカーのコピーに励みます。


限られた時間で効率的にきちんと栄養を取って、音楽に最大限集中したい社会人ミュージシャンの強い味方、スロークッカー。

今回は、カルアピッグを作ってみました。
もちろんレシピは、パレオな男さん

<材料>
豚肩ロースブロック(188円/100g) 1,075g
塩 8.6g(=1,075×0.008)
にんにく 丸ごと1個

<調理>
⑴豚肉の真ん中を切って、にんにくを置いて、用意した塩の半分くらいを振る
⑵残りの塩を肉の上に振る
⑶スロークッカーに入れて「弱」で16時間放置

加熱時間は過去最長の16時間でした。


加熱中のスロークッカーの中の様子。
IMG_9495

加熱終了時の中の様子。
IMG_9499

取り出してフォークでほぐす。
IMG_9500

サラダもご飯も進むので良いです!
FullSizeRender

このマスタードがすごく合います!
カルアピッグってハワイとかポリネシアの料理らしいですが、これで一気にフランス感が出ます。
IMG_9503

で、パレオさんも書いておられる通り、スープがめちゃくちゃ美味いです。とんこつラーメンのスープを飲んでいるような感じでした。水一切足していないのに。でも僕は調理は下手なので、野菜をドカーッと入れて塩振っただけなのでなんかイマイチな仕上がりになってしまいましたが.....。
IMG_9504

パレオダイエットを知ってから、パン、パスタなど僕のランチの主力を捨ててしまい、メニューに困っていたのですが、これなら同時に野菜もたくさん食べられて良い感じです!



糖質界の横綱、さつまいも

IMG_9282
スロークッカーで作ると超絶に簡単だし、うまいし、体にもいいし、高くないしで重宝しております。時間のない社会人ミュージシャンの強い味方です。



皆さんは、焼き芋に何をつけますか?バターが一般的ですよね。
でもおそらく他ってあまり聞かないし考えたことがないですよね?ほぼ毎日焼き芋を食べようとしているのですが、毎日プレーンかバターだと飽きてしまいそうです...。

そこで、もう一つ素晴らしいリハーモナイゼーション(オリジナルのコードとは違うコードを当てて違った雰囲気を出して演奏すること)を発見しました。

クリームチーズであります。

FullSizeRender

バターが切れて、どうしよっかなーと思っていた矢先、冷蔵庫を見るとそこには、プチパレオダイエットを実践すべく大好きなパン食文化を捨てて冷蔵庫に残っていたクリームチーズ。ビビビッと来ました。

想像通り、これまたとっても美味しいです。さつまいもの甘みとクリームチーズの酸味のmariage(マリアージュ)が最高です。


そして、そこにさらに、大好きなパン食文化を捨てて冷蔵庫に残っていたマロンクリームなんかも乗せてみました。悪くないですが、サツマイモの甘さとマロンの甘さがユニゾンしてしまうような、オクターブ奏法のように甘さと言うトーンが太くなるだけでした。これはそこまでかな笑

FullSizeRender


「さつまいも クリームチーズ」はググると結構な件数出てきますね...。
割と国民の皆さん、もう既に気づいていらっしゃったみたい。


スーパーフードとの呼び声の高い卵は、時間のない社会人ミュージシャンの強い味方。
抗酸化物質が含まれアンチエイジングに役立つし、ビタミンやミネラルが豊富だそうです。

しかも1日3個くらいは食べても健康的に問題はなさそうとの情報もありますよ!(パレオな男さん)
 


僕は前までそのゆで卵の殻を簡単に綺麗に剥くノウハウがなくて、周りの友人に聞いていたのですが、どうやらこんなに文明の発達した現代に、ゆで卵の殻を簡単に綺麗に剥く方法は国民に普及していないようでした...。誰もが全世界に向かって動画生配信が簡単にできるのに、ゆで卵の殻は簡単に剥けないなんて...


そんなある日、ツルッと剥けたことがあってecstasyを感じたことがありました。その時はたまたま鍋に卵を入れた時に少しヒビが入ってしまっていたので、てことは茹でる前に軽くヒビ入れればいいんだと仮説を立てたのですが、毎回ヒビが入りすぎて、中身の白身が出てしまう...。ある友人曰く、100均で殻に穴を開けるツールが売っているとのことでしたが、それには手を出しませんでした。それでもうまく剥けないとその友人は言うし、そもそもなるべくモノを増やしたくないし。。。


その他にも、火から下ろしたら卵をすぐ水で冷やすだの、水を流しながら剥くだの(水道代もったいない!)いろんな流派のやり方を得たが、どれもうまくいかず、気に入らず...。



そんなある日、またツルッと無傷で剥けたんです!そしてそれこそが、自分で見つけた、ゆで卵の殻を簡単に剥く方法であります!!


その方法を知りたい方はコチラに入会!!


というのはもちろん冗談で、その方法は卵を冷たい水の時から鍋に入れるのではなく、卵を熱湯状態時から鍋に入れる!という超絶にシンプルなものです。

 IMG_9299


ほぼ100%の確率で再現性があります。火から下ろして殻にヒビを入れると、殻とゆで卵の間に隙間ができているのが目に確認できて、すんごい簡単に綺麗に剥けちゃいます。ちょー気持ちいい。

IMG_9274


でもたまーに熱にやられるのか、殻が割れてしまいこんな感じになってしまうことがあります...。なぜだろう。まだサンプル数が少ないのですが、傾向としては賞味期限前ではあるけど買ってから日にちの経った卵に起きています。なので新鮮さの問題なのでしょうか。

FullSizeRender


よし。さっさと栄養摂取して、II-V-Iフレーズの練習に勤しみましょう!
 


僕は今までカレーは、作る手間を嫌って、基本レトルト派だったのですが、プチパレオな男を目指しておりまして、そうするとレトルトカレーは加工食品であり、小麦も含まれるということで、両方ともNGなのでやめることにしました。

しかし、大好きなカレーは食べたい。しかもカレーに含まれる成分がいい感じらしい!

アレルギー性鼻炎にカレーパウダーが効くらしいぞ!


カレーの成分で記憶力と注意力がガツンとアップするかもだ!みたいな実験


カレーパウダーに含まれるクルクミンというやつがいい奴らしい。
本当はジャパニーズカレーがいいのですが、市販のルゥを使わない簡単な作り方に、どうも辿り着けないので、取り急ぎパレオさんレシピのタイカレーを作ってみることに。


材料ラインナップ。

FullSizeRender

パレオさんの上の記事には分量情報がやや欠けていますが、メープロイに書いてあったレシピも参考に以下のようにしました。これでいい感じです。
 
鶏肉 モモ&胸 550gくらい
玉ねぎ 大1、小1
にんじん 小2
ナス 大1
カレーペースト 200g
ココナッツミルク 400ml
水 400ml (パレオさんのレシピにはない材料)


で、パレオさんのレシピでは塩を野菜に振るとありましたが、出来上がりがちょっとしょっからいので、次はこれは省くつもりです。


カレーペーストはこのメープロイというのがオススメされていて、グリーンとレッドとこのマッサマンというのがあるようで、グリーンとレッドは割と辛いとの口コミ。マッサマンってやつは子供でもいけるとのことで、それをチョイス。
IMG_9358


カレーペーストの絵がなんともwww
FullSizeRender

虫かアレか...
FullSizeRender

ココナッツミルク。
IMG_9359

久しぶりに缶切りの必要な場面に遭遇しました...危うく調理中止になりかけましたが、そこはさすがシェアハウス。
FullSizeRender

慣れないためかスロークッカーのスイッチを入れるまでの調理に、意外に60分くらいかかっちゃいました...


で、10時間くらい弱でコトコトやりましたが、なんか途中経過を見てたところ上の方に材料がまとまったりとかしてて、混ぜたくなったので2回くらいそれを実行に移しました。本当は放置できるといいのですが。。。


出来上がり!
FullSizeRender
先述のちょいと塩辛いのを差し引いても激ウマです。ゆで卵を入れたりしても最高。で、全然辛くないです。 
これはイイ◎




 

↑このページのトップヘ