30歳からジャズに熱中したらどうなるのか実験室

いい大人になってからどうしてもジャズギターが弾けるようになりたくて仕方なくなってしまった男

カテゴリ: ジャズギター練習

以前、トモ藤田氏印のクロマチック練習など基礎練をやめてしまったと告白しましたが、実は何気にあれ以来、「基礎練」という時間を意識的に設けて取り組むようになりました。ちなみに、僕が今基礎練と呼んでいるものは、スウィング感の醸成運指の改善(Fingering)です。どち ...

ジャズギターを始めた時、テーマ(曲のメロディー)は先生が配布してくださるTAB譜で覚えたりとかしていました。レッスン中に先生に指板で教わってもいたなぁ。そして、一旦覚えたらもう手の形で記憶を維持して...。 これ手っ取り早くていいのですが、すぐ忘れてしまうし、 ...

いろんなジャズギタリストのインタビューなどを読んでいると、みんなだいたい一時期に相当に長い時間練習していたと語っています。「あの頃はギターしか触っていなかった」というような、ある種の「リック」とともに、8時間、10時間、それ以上の時間を1日でギターに費や ...

音楽の練習は常にハゲそうなくらい悩む。 アルペジオ練習ってなんだ?という問いも一つ。 恥ずかしい話、未だに満足にアドリブソロが弾けない...。で、そのアドリブソロにはどうやらアルペジオが大事とはよく聴く言葉で、自分もしょっちゅう練習してきた気がするんだけど、 ...

僕にとってはジャズ/音楽をどう練習すべきかというのは毎分毎秒の悩み。 迷うタネといえば、例えば、 トランスクライブ(コピー)をする時に拾った音を紙に書き出すべきか否かトランスクライブをする時は、その曲全てをコピーするべきか部分的でよいかフレーズは意識的にスト ...

普段、僕は家で練習しつつ、人前で弾く練習として池袋のSomethinというところに行っています。(最近は頚椎ヘルニアのため行っていませんが。。。泣)全然セッションを楽しめるレベルになく、他のセッションに怖くて顔を出したことがありません。どんなもんなんだろうという ...

ジャズブルースが未だに思い通り弾けない。。。(泣)練習方法1:ひとりコール&レスポンスそんなジャズブルースの練習方法をもう一つ思いついた。名付けて、ひとりコール&レスポンス。要は、自分の口でまずフレーズを歌って(コール)、それをギターでなぞる(レスポンス ...

↑このページのトップヘ