今、僕は家で練習して、それを人前で弾く練習として、池袋のSomethinというところに行っています。(最近は頚椎ヘルニアのため行っていませんが。。。泣)

全然セッションを楽しめるレベルになく、他のセッションに怖くて顔を出したことがありません。どんなもんなんだろうということで、ジャズ喫茶マイルストーンに行った後()、同じ高田馬場にあるらしいイントロというお店に見学に行くことにしました。

お店HP
http://www.intro.co.jp/intro/


「果たして僕が練習を続けたら、2017年にでも遊びにいけるような場所なのであろうか。。。」


マイルストーンからイントロまで、歩いて5分もかからないでしょうか。
駅からも近いですね。

おそるおそる地下へ。

FullSizeRender 7

店の扉に近づくにつれて、素晴らしいギターの音色が聴こえてくる。

で、入った瞬間「あちゃー」って思いました。その素晴らしいギターを奏でていたのは、Somethin池袋でセッションホストを務める程の達人ギタリストですがな。。。

ああ、こういうレベルの人たちが来るところなのか。。。泣

「こんばんわ、プレイヤーですか?」との女性店員の問いかけに「いえ、見るだけです」と伝える。(くそー)

日曜夜21:00頃。

狭い店内にひしめく人々。カウンターもテーブル席もいっぱい。そして、95%以上の人たちがプレイヤーみたい。

一曲終わると、セッションマスターさん?(随分お若い。学生さん?)が登録されているプレイヤーを指名する。

うわぁ、全員レベル超たけーよ。

FullSizeRender 5

え、こんなに若そうな子が?めっちゃトランペット上手い〜。ソロも完璧やん。おつかれー。「若い子」とか言って失礼しました、先生。
あれ、先生、お席に戻らないので?あ、何、ピアノもやられるのですか?.....うまっ.....orz

客層は若い大学生(早稲田のジャズ研とかかな?)が多く、おじさんらもいまして、次々にその後も人がご来店していました。で、みんな結構顔見知りのご様子。楽しそうーー。

で、共通点は、みんな僕から見たら、超絶に上手い。。。すぐに手の届く人たちじゃない。。。泣
まぁ、そんな中でも、お一人だけ、「ん?」って方がいましたが、僕にジャズリテラシーが足りないだけで、本当は上手いのかも。

い、いつか。いつかこのステージにも立ってやるぞ。できれば無謀だけど2017年に。。。とにかく現場を見られて良かった。

打ちのめされて、自分の先の道が長いことを再認識しました。
諦めればいいものを、なぜかそれに従わないのか本当に自分でも不思議。別に決心しているわけでも、固く何かに誓ったわけでもない。

とにかく、常に自己ベストを目指して、これからも泣きながら、練習を続けていきます。