パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト

という映画を観てきた。(7/23から公開)公開二日目、@渋谷Bunkamuraのル・シネマ、日曜最終回で、観客の入りは7割程度か。ちなみに、日曜最終回は火曜終日と同様、料金が1800円→1100円とお得! 

http://respect-film.co.jp/pacodelucia/



これだけの天才ギタリストを今まで知らなかった自分が恥ずかしい。。。でも知れてよかった!

フラメンコギター。あれだけ早く、正確に弾くなんて。。。思わず比較してしまったが、自分の演奏能力と比べると彼我の差がありすぎて、ちょっと引いたw

でも彼の演奏は、聞いててすごく心地よかった。やっぱ速弾きって気持ちいいですよね。同じ速弾きのAndreas Obergとかもすごく好きです。

さて、映画の中で印象に残った、パコデルシアの言葉を書き留めておきます。

●リズムが一番大事。ギターを持つ前から父親にリズムを鍛えられた。

●私の生き方も即興演奏のようなものだ。
何かをする時に前もって計画を立てたりしない。

●観客からどんなに喝采を浴びても自分が失敗だと思えば嬉しくない。

●自分の感じたものは大事にする。
でも人には内緒にしておく。言わない。

●孤独が好きだ。人生の80%は一人で過ごした。
周りのギタリストもイカれたやつばかりだ。

フラメンコ観に行きたいな〜、できれば本場スペインで。そして、やっぱガットギター欲しいなぁ。