IMG_2677

マーシーさん(sax, vo)と田村雄太(Gt)さんのライブに行って参りました。

場所はatticというジャズバーで、都営三田線蓮根駅が最寄り駅。僕の生活圏からだと少し遠くて行くかどうか迷って、向かってる途中にも「まだか...」と挫けそうになりましたが、久々にお二人にお会いしたかったし、このまま帰っていつもの夜を過ごすのもつまんないなと思い、なんとかたどり着きました。

ライブレポート

20:30くらいに着いてから2セットくらい観られて、

Blue bossa
There will never be another you
Feel like makin’ love
Recorda me
Strasbourg St.Denis
What’s going on
The christmas song
The nearness of you

など、ジャズやソウルのスタンダードを聴けました(順不同)。

ギターの田村さんのアドリブソロは、マーシーさんの時折saxでのベースみたいなアシストがありつつも、ルーパーなどを使わず、基本的に無伴奏で1人でコードや単音を交えてこなしてらっしゃいました。さすが。。。

IMG_2679

マーシーさんの音色はいつものように素敵だなぁと思ってたけど、心なしか今日は元気ない感じだなぁと思ってたら、ご本人曰く、場所的に全力で吹くと周りから苦情が来るために抑えているとのこと。それでも心地よいエモーショナルな演奏でした。僕は特にマーシーさんがアドリブソロを展開してるのか、しかもギターみたいに視覚的に音も見えないのに、と気になって質問してみたら、おもしろい話が聞けました。

お二人と久し振りにお会いできたのですが、気さくに接してくださるし、おもしろい音楽の話が聞けるし、とてもありがたい存在です。特に僕のギターの先生でもある田村さんにはいつも参考になる話が聞けて、自分の取り組みを見直すきっかけを与えてくださいます。

で、偶然なのですが僕としたことが、よりによってこのatticにギターを持って来場してしまいまして、嫌な予感はしていたのですが、優しいお二人はなんと一緒に演奏しようと誘ってくれたのです。お店の人もぜひぜひ、と。ありがたや...でも自信が一ミリもないし、ここはセッション会場ではなくライブ会場。無様な演奏を人様に聴かせるということが申し訳なくて固辞してしまいました。。せっかくのご好意を...

情けないな〜と思いつつも、これがきっかけでこの翌日以降の練習方法がいい感じになりました。セッションを意識した実践的な練習ができていて楽しいです。


atticというお店


IMG_2678

このatticというお店、割とフードが美味しいんですよね。上の写真は、前回来た時も食べた記憶あるのですが、ピザのビスマルク。ピザ大好き人間の僕も満足の一皿でした。店長さんの風貌は、プロレスラーのようにいかついけど、優しい人ぽい。

終電で蓮根駅に走る途中、近くで警察沙汰が穏やかではありませんでした...大丈夫かしら。