IMG_1788

このバンドの素晴らしさはこのブログでも何度も(と思ったら2回だけでした...)レポートしているのですが、どれくらい好きかというと、ジャズ若葉マークの友達らにもついつい激しくオススメしてしまいました。そして、その結果今回のツアーで11人の友達が来てくれまして、ほぼ全員感激してました。いやー、やっぱりこのトリオは本当にみんなをハッピーにさせるグループです。

前回のコットンクラブでのコンサートもレポートしましたが、そこで書き残したことも含めて、千秋楽@ブルーノート東京のレポートをば。ちなみにこのトリオのブルーノート公演は初とのこと。


この人たち音楽で会話しとらす!

このトリオの演奏ってとってもインタラクティブですよね。本当にあたかも会話をしてるように見える瞬間があります。例えば、小沼さんがソロをしてる時、トニーやジーンさんが相槌を打ったり、時に「ふむふむ」ってしみじみ聞いたり、「それで、それで?」って話の続き促したり。本当におもしろい。これこそジャズですなぁ。


やっぱオーディエンスがso politeだ!

僕はわりと客席が見渡せるところから観ていたのですが、ステージ上が燃え上がってるのに、なんか客席がおとなしいなぁと感じる場面が多々ありました。トニーも何回も « everybody, say yeah! »って言ったりして、オーディエンスを煽ってましたが、ついに “so polite”って言ってましたね。ま、これが国民性だと思うので否定するわけでは毛頭ないのですが、ちょっともったいないなーと思ってしまいます。イェーーイとか言いたくならないのかなぁと。僕の友人たちもおとなしかったですが、えらく感動していたので、やっぱみんなじっと聴いて楽しんでいるようです。それならそれでもいいのですがね。

海外のジャズライブはどうなんでしょうか、とか考えていたら、そういえば、ジャズではないですが、ラルクのジャカルタ公演を映像で観たことがあるんですが、お客さんの盛り上がりがハンパなくて微笑みました。もう全員で大合唱。ギターのkenも「なんか今日はイヤモニのhyde(Vo.)のボリュームが大きすぎるなぁ」って思ってたら、観客の歌声でビビったと語っていました。


今日の小沼さん

初日のコットンクラブ2daysでは、Gibson ES275がメインで活躍し、Fender Jazz Masterは数曲の出番でしたが、なんとブルーノート公演ではステージに用意したギターはなんとジャズマスター1本だけ!どうやら地方ツアー中もそうだったみたいですね。

で、ジャズマスめっちゃよかったですよね!!オルガントリオという割とトラディッショナルなアンサンブルにハコモノギターではなく、フェンダーで挑戦するという小沼さんのチャレンジ精神ですね。例えるなら、ドレスコードのあるパーティーに、スーツの上下は着用したものの足元はアーバンなスニーカーを合わせてきたみたいな感じでしょうか。

「お〜、フェンダーのシングルコイル&ソリッドならでは〜」ってい音は、特にファンキーな曲で響いてました。小沼さんのペダルボードで初めて拝見したワウペダルもいい感じでした。でも時折、「あれ、この音、ブラインドテストしたらES275と区別つくかな...」と思ってしまうくらいハコモノみたいな音をしてる時もありました。あの辺の音作りはピックアップやETHOSのoverdriveで主に作っていたのではないかと邪推しております。


セットリストについて

Blue Noteのセットリストはこんな感じだったと思います。

1st
Blues
OGD (Road song)
S’bout time
Never let me go
Great river
At one
Slow down sagg
(En) My one and only love

2nd
Blues
Nice to be with you
Aglio E Olio
Mellow mood
Root down
Song for you
Before then
(En) When Johnny come marching home

セットリストのバリエーションは、Cotton Clubよりもすごいですね。てか、1stと2ndで曲がかぶっていません!Bluesも曲名がわかりませんが、タイトルが違ったと思います。2セット通して見た人も全然楽しめたでしょうね。いや、むしろこのバンドは2セット見るべきだ!!とさえ言えるかもしれません(笑)


最後に

トニーモナコの燃え上がる演奏と観客へのサービス精神。
小沼さんの自由で華麗な演奏。
ジーンジャクソンの仕事できるっぷりと締めるとこ締めるドラミング(←あれがめっちゃかっこいいですよね)。

やはり最強のトリオです。来年はどんな感じになっているのか楽しみです。特に小沼さん。来年はフライングVでも持っているのでしょうか(笑)