シールドを新調してみました。今までは、確かマルチエフェクターZOOM G3を買った時かなんかに、キャンペーンプレゼントで後日配送されてきたVITAL AUDIOのシールドSL/3mを使ってましたが、良いやつ使ってみたいなぁと思いまして。
そこでお買い求めてみたのが、Live Line Pure Craft Studio のSS/5mタイプです。

IMG_1517

IMG_1519

ちなみにこれ、全く同じものを小沼ようすけさんが使ってらっしゃるんです。Jazz Guitar Gear vol.1にも書いてましたね。(p40, p60)


シールドって別にそんな音変わらなくない?って思ってたクチなんですが、結構変わります。今まで使っていたやつよりも全体的に音が太くなります。高音がパキパキせず適度な甘太さが出るのでいい感じです。しかしながら、フルアコES275+フラットワウンド弦+例のベースが鬼太いMarkAcoustic AC801P+Live Line Pure craftとこれでもかというくらいのファットな機材の組み合わせで、低音はもうボンボン!ちょっと輪郭がわかりづらくなります。むー、やっぱなんかエフェクターでちょっとなんかいじった方がいいのかな。それか5,6弦だけゲージを下げるとか。

ルックス

これはなかなか気に入ってます。シブくてカッコいいです。モスグリーンの線ってのもあまり見ませんし、この先っちょのアンティークみたいなパーツが好きです。友人には「すごい上手い人に見えますね」って言われました(笑)。一瞬「ん?」ってなりましたが、極めてピュアな感想で否定する箇所が一点も見当たらなかったので、「頑張るぞ...」との思いを新たにしました(笑)