iPod touch 6

以前、音楽練習専用にiOSデバイスを買い増した話(iPod Touch 6)という記事を書きましたが、トモ藤田さんの「耳と感性」後、さらにもう一台iPod Touchをポチってしまいました。今はスマホを使わず、iPod touch2台で練習しています。

経緯

ここまでの流れを簡単に要約すると、
  • iPhoneは1台でメトロノームにもなるし、音源も流せるし、録音機にもなるし、ビデオも撮れるし素晴らしいんだけど、iOSデバイスが2台あれば、片方でメトロノーム流しながら、もう片方で録音できるからiPod touchを買った
  • iPhoneとiPod touch二台でジャズギター練習
  • トモ藤田さんの「耳と感性でギターが弾けるようになる本」で、練習中はテレビ、携帯電話を遠ざけよう!というアドバイスで、練習の合間についスマホをいじってしまう自分を再認知し、スマホを今後持ち込まないことに決定。
  • それだとまたiOSデバイスが1個になっちゃうので、iPod touchをもう一台購入
  • iPod touch2台で練習中   ←今ここ
という具合です。

ギターの練習のためだけにiPod touchを買うなんて世間的にはアホと思われそうだなあと思ってましたが、まさかそれを2台も買ってしまうとは(笑) でも、実際やってみてめっちゃいい感じです。

レビュー

ギター練習中の確実に集中力が上がりました。だって手元にLINE、Instagram、Twitter、メールボックスがないので、練習場所に音楽以外の気が散るものがないのです。自然と集中します。余計なウィルパワー(意志力) を消費しなくて済みます。その2台のiPod touchでは音楽の練習に関係のないアプリは可能な限り全て排除しています。

充電は、2個あるとめんどくさくない?と思われるかもしれませんが、iPod touchは小さいからか充電もすぐなので、面倒とは感じません。かと言って、練習中充電が持たないということもありません。

唯一めんどくさいのは、撮ったビデオをTwitterなどにアップしたい時、iPod touchにはTwitterアプリがないので、スマホにAirDropで飛ばさないといけない点でしょうか。

仕様

ご参考までに、ぼくの使ってるiPodの仕様と主な中身はこんな感じです。

iPod touch 32GB 第6世代2015年モデル : 課題曲などの参考音源、Amazonミュージック、メトロノーム、耳コピアプリ、
iPod touch 16GB 第6世代2015年モデル : ビデオ、録音アプリ

ちなみに、ケースはプラスチックよりもシリコンなどのちょっと引っかかる素材がいいですね。その方がいろんな場所で安定してストレスがないです。



てかむしろ、他のギタリストみなさんはどういう体制で練習しているんだろう。。。トモ藤田さんみたいにラジカセなんかを使う層も一定数おられるのでしょうね。