一昨日の記事の内容が自分自身にかなり効いております。


最近、仕事もしながら、毎日ブログを更新しようとしたり、フランス語を頑張ろうとしたり、アンチエイジングのために料理/食事も変えたり...........というお陰で、自分の中でのジャズギターの占める割合、かける時間が明らかに比較的に小さくなっております。


これは自分がバランスを取ろうと思っている結果だと思われます。「ジャズだけじゃダメだから」「あれもやりたい、これもやりたいから」と。



そういえば僕がフランス語が上達した時は、そういう環境だったというのもありますが、一日中フランス語の勉強しかしていませんでした。朝から晩まで。毎日。それで半年ほど過ごして、その後一年間現地で働いて、トータル一年半で、それなりのフランス語を習得できました。(もちろんまだまだ勉強しなくてはならないのですが。)この経験を踏まえると一昨日の記事でもリンクを貼ったブロガー八木さんの話は納得のいくところです。


じゃあ、フランス語もブログも全部やめて100%ギター触るか.....?と思案しますが、う〜ん。


でも、Google社では、勤務時間の20%は本業でないことを自由にやっていい!というのがありますよね。 ふむ。



そこで、自分の中で次のようにしたいと決めました。

ジャズギター80%(で、ブログはここに含む)
フランス語20%



結構時間と労力のかかるブログを止めようと思いましたが、僕にとってこのブログは自分の考えをやはり整理するために効果的なものです。ギターにどう向き合うか、聞いた音楽をどう自分の言葉で表現するか、コピーしたものをどう分析して咀嚼するか。お恥ずかしい話、現状はこのブログでは全くと言っていいほど収益はありませんせっかくやるなら!と集客やPVを気にした時期もありましたが、今後その意識は一切捨てようと思います。

そして、他にも運動、料理/食事というのも、そこそこ労力がかかりますが、これは音楽や仕事のパフォーマンスを上げるためにも、基本だと思いますので、これは続けます。


しかし、その他のこと、例えば、ファッション、飲み会、食事会、旅行、恋愛...etcに関しては、今は一切を捨てようと思います。(と言いながら昨日ZOZOでシャツを1点ポチったことは白状します。)



こんな贅沢な生き方をできるのは今年しかない!とリミットを感じつつ、日々ジャズギターに精を出したいと思います。