ben-white-197668-unsplash

いつもお世話になります。
表題の件、先日ある一流ギタリストがぽろっと喋っていたのをたまたま耳にしました。

しかも、その方の話し相手のもう一人の一流ギタリストも「あ、俺も俺も」と。


え、何、まずは一点集中がいいの??バランスではないの!?


僕はどちらかというと、「嗚呼、ジャズギターってアドリブだけじゃなくて、テーマもあるし、バッキングもあるし、イントロもやんなきゃいけないし、他にエンディング、イヤートレーニング、ソロギターetc、やることたくさんあって果てしないなー」と思い知らされていて、それらをバランスよくやらなきゃダメだなぁ、と思っていたので、「アドリブしかできなかった」というそのギタリストの言葉にハッとしました。
 
それはいわゆる集中練習にも近い気がして、多様練習の考え方にも反すると思うのですが。。。うーん。


一点集中型かバランス型か

世間では「一点集中」「バランス」どのようにみなさん考えてるのでしょうか。
少しググってみました。

ギター講師 永井義朗さんの場合

永井さんというジャズギターの先生はご自身のブログで、
というエントリで、練習で迷う人はとりあえずバランスよりも一点集中だ!と勧めておられます。

JIMPEI YAGIさんの場合

ミュージシャンではないですが、八木さんというブロガーの方も一点突破派。

やりたいこと以外は全て捨てて一点に集中すれば、意外と簡単に手に入るとのこと。むぅ.....料理、運動、ブログをやってる場合じゃないような気がしてきたぞ笑。うーん、悩んできました。
 

という感じでした。
まぁ、音楽以外のことをどう捨てて行くかは大きいテーマだから引き続き考えるとして、とにかくジャズ練習に関しては、僕が今一番手に入れたい能力=アドリブ演奏能力をひたすら追求しようかなぁ.....