この1週間、音楽聴いてて体の芯まで痺れることが多かったので。
定番すぎて、当たり前すぎて、もはや挙げることすら気恥ずかしいような曲もありますが、嘘偽りなくメモしておこうと思います。


(1) Europa

Studio Jams
Gil Parris on guitar
Jason Long on piano
Bakithi Kumalo on bass
James Rouse on drums

 

「のっけからジャズじゃねーじゃねえかよ!この青二才が!」というお叱りの声が聞こえてきそうですが、そんな方に僕はこう言ってやります。「ごめんなさい」と。
ごめんなさい笑。でも、この記事はこの曲をきっかけで書こうと思ったのです。いつものように風呂場で音楽を聴いていた時にこれが流れて、最初「うわぁメロディーがなんか昭和の匂いするなぁ。なんだっけこの曲、あぁサンタナのEuropaか」と感じで若干引いてたのですが、容赦なく押し寄せるエモに、シャワーの音が邪魔になってお湯を止めちゃうくらい聴き入ってしまいました。
まずなんと言ってもギターが絶品。ボリューム奏法で儚い記憶のような世界を見せてくれたり、ボーカルみたいに音をかすれさせたり、もうお腹いっぱい。超コピーしたい。で、そのフロントマンを下から支えるドラムとベースの音もゴージャス。ピアノも優しく寄り添う。涙腺を激しく襲ってくる。みんな大好き。もちろん曲そのものもすごくいいと思う。こういうジャズスタンダードではない曲も、セッションでやってみたいなぁ。

このStudio Jamっていう企画のセッションはすごくおもしろいので他もオススメです。Cantaloupe isalnd、In a sentimental mood、Chameleon、Cissy Strutあたりがお気に入りです。



(2) Feel like makin’ love

Will&Rainbow
Michael Brecker on tenor sax
Cornell Dupree on guitar,
Gordon Edwards on bass
Steve Gadd on drums



これは数年前に僕が初めてFeel like出会った曲で、ゆったりとしたテンポでリラックス感が超イイ。古代ギリシャの神々がセッションしたらこうなりそうっていうセッション笑。これを休日の晴れた朝とかに聴いたら、どんな人でも「幸せって何?」って質問に簡単に答えられると思います。
ギター、ピアノ、サックス、キーボードが展開するソロがまぁ絶品。みんな弾き倒さず歌っています。全部コピーしたい。
しかしながらこちらのサイトでの評価はだいぶ厳しいです。ピアノとエレピのソロは大したことないみたい。ガーン笑。ま、でも僕は大好きですけどね。



(3) Blue ‘N’ Boogie

Wes Montgomery on guitar
Johnny Griffin on tenor sax
Winton Kelly on piano
Paul Chambers on bass
Jimmy Cobb on drums



あるミュージシャンが影響を受けたブルースの曲として挙げていらっしゃったことがきっかけでちゃんと聴くようになってハマったブルース。前からFull Houseを聴いた事はあったのですが、青二才の私はあまりピンと来ておらず、これがきっかけでようやく良さがわかるようになって来ました。今ではウェスのソロをシャドーイングして気持ちよくなっております。めっちゃかっこいいです。



(4) Autumn leaves

Cannonball Adderley on alto sax
Miles Davis on trumpet
Hank Jones on piano
Sam Jones on bass
Art Blakey on drums 



こちらも名盤中の名盤ですが、何回も聴いた今でも痺れます。先日ドライヤーをかけようと思ってたらスピーカーから流れてきてしまったもので、10分59秒間ドライヤーを手に持ったまま止まってしまいました。Ahmad Jamalに影響を受けたらしいイントロに始まり、Milesのテーマ、Cannonball Adderley、Miles、Hank Jonesのソロ、どれもエモが溢れておりますよね。でもやっぱり特に3プレイヤーのソロがもう大嫌いです(←大好きすぎてメーター振り切れて....笑)。これも全部コピーしちゃいたい〜...。



(5) Autumn leaves (Bill Evans)

Bill Evans on piano
Scott LaFaro on bass
Paul Motian on drum



上のキャノンボールの枯葉に触発されて、彼は関連で久しぶりにビルエヴァンスverも聴きたくなって聴いてみたけどやはりこれも相当良いですね。Bill Evansによるスタンダード曲演奏って、アレンジが結構入るので、曲ももはやBill Evansのオリジナル曲みたいな感じになって来ますよね。僕この曲聞いてると途中でロストします笑。

枯葉は元々好きな曲で、初心者曲としても自分も何回もセッションで弾いているのですが、普通の枯葉じゃなくて、そろそろ僕なりの枯葉をやってみたいなぁ。