先日「10年後の仕事図鑑」(堀江貴文/落合陽一)の読書感想文を書きましたが、そこで落合陽一さんが、「仕事になる3つの趣味を持て」とアドバイスしており、前回の記事ではまとめきれなかったので、改めて考えてまとめようと思っております。

でも、これって一見ハードル高いこと言ってますよね。。。
だって、自分の好きなことの一つだって仕事にできりゃもう万々歳なのにそれを3つも持てって。。。

改めて落合氏がどのように言っていたのか確かめてみました。(p232〜)
 未来が不安な若者には、「仕事になる趣味を3つ持て」と伝えたい。(中略)

 それなら、考え方を少しシフトして、「仕事になる趣味」を探してみたらどうだろうか?堀江さんが繰り返し言っているように、好きなことに没頭すれば仕事になる。しかも仕事になっている頃には、その界隈で君の名も知れ渡っていることだろう。もしそんな趣味が3つもあれば、すでに君は代替不可能な存在になっていると言えるのではないか?おそらく君に憧れるフォロワーがつき、他の誰かには替えられない差別化された人材になっているはずだ。 

これはそうか、「未来が不安な」「若者」に伝えたいのか...w。自分が対象なのかちょっと微妙なところな気もしますが、まぁいいのかな。


実はこの3つの何かを持つということに似ている話が、その前のp122にもあったのを思い出しました。こちらはホリエモンさんからのコメントです。藤原和博氏の「100万分の1のレアな人材になろう」というお話を紹介し、1つの分野で100万分の1を目指すのは難しいが、3つの分野で100人分の1となってそれを乗じれば、100人分の1×100人分の1×100人分の1=100万分の1になれる、と。


ということはやはり、現時点で何かの天才ではない凡人は、3つ以上の好きなことを徹底的に遊んで追及するということがいいのかもしれません。もしくは、天才/凡人というより、これからの時代の生き方として最適解なのかも。

というわけで、自分が仕事になる趣味、というか仕事にしてもいいほど好きな趣味を3つ考えてみたいと思います。

IMG_9417



1つめ:音楽
何を目指すのか:世界中のミュージシャンとセッションを楽しめて、カフェとかショップとかパーティーで小粋にライブ演奏できるミュージシャンになりたい
具体的なアクション:継続あるのみ?

よくよく振り返ってみると、ここ一年、Patagoniaで演奏させてもらったり、結婚式でソロギター、自作の曲を演奏したり、友人開催のホームパーティーでバンマスを務めたり、金沢、大田区、秋葉原でライブに出演したりとちょいちょい達成し始めてはいるのですよね。でも全然達成感がないのは、自分の演奏にまだ全然納得がいっていないからでしょうね。。。これはもう継続あるのみでしょうか。今後も本番の機会を積極的に求めて、練習を続けて参りましょう。
新しい試みとして定期的にインスタグラムでライブ演奏をしたいと思っております。3曲くらい、ソロギターパフォーマンスを想定しております。

音楽は私にとってライフワークですので、期限は己の死ぬその時です笑


2つめ:フランス語
何を目指すのか:フランスで起業し、現地に住むのに楽しめるフランス語を習得したい。フランス語レッスンもやりたい。
具体的なアクション:DALF C2目指すかー。。。めんどくさいなー笑。でも他になんかいい目標って難しいんですよね。今年の試験は9/29願書締め切り、11/4試験みたい。あー、なんか書いているだけで身構えてきた笑。ちなみに私は2014年にDALF C1(仏検でいうと1級レベルらしい)まで取得しております。

「それだけ喋れれば全然問題ない」とフランス人からも言ってもらえるのですが、自分としてはまだ不自由極まりない。。。お世辞としか受け取れない。ニュースや映画もまだ聴き取れないし、言いたいことを日本語みたいに表現できないし。


3つめ:ブログ
何を目指すのか:2018年12月までに1日平均PV1,300を目指したい
具体的なアクション:毎日更新します

一番の目的は自分の思考のアウトプットの場として活用したいっていうことなのですが、せっかくやるには多くの方に読んで頂ければ嬉しいですし、そのためには、デザインとか文章とか、どうすれば読みやすいのか楽しんで頂けるのかとか必然的に考えるので、それもいいトレーニングなのかなと。
ブログって趣味って言えるのか微妙ですが、他にないもので。。。読書とか料理とかエクセルとか選択肢に出てきたんですが、まだブログがマシかなと。。。


以上となります。



で、結局これらは年初にあげた3つの目標と全く同じ項目なので、なんか年始の目標のフォローアップみたいにもなってしまいましたが、それも良かった気がします。
現状、上記3つのどれもお金にはなっていません泣。


いろんな方の「仕事になる3つの趣味」も気になるところであります。