先日のakiko&小沼ようすけライブ@渋谷TRUNK HOTELで演奏されたOne note sambaですが、akikoさんの曲に関する解説を聞いて、歌われているメッセージの内容と、歌詞とメロディーが連動している遊び心がとても気に入ったので、自分でもやってみたくなりました。


まず黒本を見ないでコピーすることにしているので、keyを何にしようか迷いました。。。しかも、いろーんな人がいろんなkeyで収録しているので、どれをお手本にすればいいのかだいぶ迷いましたが、作曲者本人名義だし、分かりやすそうだと思ってこちらをベースとしました。



Keyに関しては、
Antonio Carlos Jobim   G
Franck Sinatra G
Nancy Wilson   G
Ella Fitzgerald   Eb
Stan Getz   Eb
Stacey Kent   E
Dizzy Gillespie   C
露木達也 E(ソロギター)
笹島明夫 Bb
akiko&小沼ようすけ   淡い記憶でF 
(もちろんみなさんいろんなkeyでおやりなのでしょうが、僕がたまたまApple MusicやYouTubeで見つけたのはこんな感じです)


IMG_9373



歌詞と曲の分析を自分なりにしてみました。答え合わせとしては、コード進行はこちらのサイトが、歌詞の解釈は、こちらのサイトも参考になりました。


全体
  • A-B-C-A'-B'という構成
  • 8-8-8-8-8、1コーラス合計40小節
Aメロ


This is just a little samba
built upon a single note
Other notes are bound to follow
but the root is still that note
これは1つの音で作られた小さなサンバ
他の音も来るはずだけどトップの音はまだ同じ 
  • IIIコードから曲がスタート。
  • 2小節目はVIのウラコード、4小節目はVのウラコードで、要はIII−VI−II−Vみたいな感じ。
  • メロディーは最初のコードのm3で、上記の歌詞と連動してAメロでずっと固定
Bメロ


Now this new one is the consequence of the one
that we've just been through
As I'm the bound to be the unavoidable
consequence of you
そして今この新しい音は、さっきの音があったから生まれた結果
まるで私があなたにとってなくてはならないものであるように 
  • 1−3小節目はIVをIとするメジャーのII-V-I。2小節目はVの裏コード。先の解説サイトによると、ここはリディアンスケールが佳いとのこと。
  • 歌詞と連動して、1−4小節目はメロディーが新しい音に変わるが、5−8でまた戻り、最後の音だけまた上がる。これまたずっと固定で一番最後のメロディーだけAメロの音に戻る
  • このone noteはone loveでもあったことがここでわかる
Cメロ


There's so many people who can talk and talk
and just say nothnig or nearly nothing
I have used up all the scale I know and at the end
I've come to nothing or nearly nothing
みんなたくさんおしゃべりするけど、結局何も言ってないことが多い
私は知っている音階を全て使い切ったけど、結局何にもなってない 
  • 1−4小節目はKeyが短3度上へ移調してII-V-I。そのKeyのダイアトニック内の音は全て使っている
  • 5−7小節目はKeyが長2度下へ移調して以下同文
  • 8小節目でKeyがABメロに戻る
  • このCメロで歌詞のように12音全て使っているのかと思いきや、10音しか使ってない。つまり大トニック内の音は全部使って歌ったよって言っているのかな??
  • 最後の音はAメロのメロディーの音に戻って次のA'メロの歌詞につながる
A'メロ


So I come back to my first note
as I must come back to you
I will pour into that one note
all the love I feel for you
だから私は自分の最初の音に戻る。まるで私があなたと元へ戻るように
このたったひとつの音にあなたへの全ての愛を込めよう
  • コード進行はAメロと同じ
  • あれ?てか、なんか「いいこと言ってる、俺!」みたいになってるけど、この男(もしくは女)、浮気してたって言ってる?w
B'メロ


Any one who wants the whole show
do-re-mi-fa-so-la-ci-do
He will find himself with no show
better play the note you know
ドレミファソラシドって全ての音で演奏したい欲張りさんは
結局何も演奏できてないと気づくでしょう
自分が知っている音で演奏した方が良いよ! 
  • なんと最後はアーティスト、プレイヤーへのアドバイス!
  • 5−8小節目は、VI-II-V-Iみたいな感じでしょうか?つまり、5小節目のMajor6thは6小節目のII7へ4度進行するEm7b5の裏コードみたいな。7小節目のMajor7thはV7の裏だけど、7thが長7度なのでVのsus4みたいな響き。


確かにワンノートですが、ハーモニーを変えていくことで曲の表情が豊かになるものですね。
かなり気に入りましたし、割とソロギターもしやすそうなので、取り組んでまいります♬


露木達也さんのソロギターかっこいいですね。