danny-feng-612125-unsplash

思い立ってInstagramで練習を生配信してみた

先日、なんとなく練習に身が入ってないような瞬間があって、思いつきで練習をInstagramで生配信するという鞭を自らに打ってみました。

この鞭、割と痛かったです笑

生配信が始まって弾き始めて、チラッとスマホの画面を見ると、なんと3人くらい見ているではないですか!!!!

ソロギターで確か安藤裕子ののうぜんかつら(リプライズ)から始めたのですが、まぁいつも通りに全然できない、できない。

ヤバい!!笑

脳のメモリは空き容量が減り、音は外しマクリマクリスティー.....と、あたかも本番でステージに立っているかのような精神状態と身体状態になりました。

焦りました。超汗かきました。間違えまくりました。

そして、初回の生配信は、15分くらいでやめちゃいました。
もう恥ずかしくてたまらなくて。。。

やってみて感じた練習のSNS生配信のメリット

でも、これいいかも!(笑) 僕にはメリットが2つあります。

まず、本番慣れが必要だと思っていたので、その練習を家でできること。

2つめに、我らが師匠メンタリストDaiGo氏も仰ってますが、他人に見られているので否が応でも神経が張り詰めて集中します。

練習は秘密裏にやるからこそ本番で感動を呼ぶのでは?練習を公開しちゃったら、本番でお客さん感動が薄れるのでは?っていうご意見もあろうかと思いますが、一理ある気がしますが、なんか全然心配していません。これは半分練習でありつつ、半分は既に本番だからでしょうかね。あんまり深くは考えていませんが。とにかく本番で緊張するあの癖を治したい、それが先決であります。

これから定期的に、できれば毎晩10分でもやってみたいなぁと思っています。別に視聴者ゼロで終わってもいいですしね。


しかし、簡単に気軽にできちゃうこの行為、、、たかだか一個人が全世界に向けて中継できるこの世の中って、改めてすごいなぁ........