hector-marquez-701563-unsplash

昨日4/7土曜日パタゴニア横浜関内店でギターデュオtsuu guitarsとして演奏させていただきました。。。その臨む前の心境はこちらのブログに書いておきました。
 

Patagoniaのお店で演奏する予定で、ビビっているような落ち着いているような不思議な心境

結局本番前も、最中も、変な緊張はせず、演奏できてしまいました。

もっとも、ギターを背負い、アンプをガラガラ引っ張ってお店に向かっている時に、「やっぱやばいなー。なんかの手違いで今日演奏できないなんてことになんないかなー」とかそういう弱気なことを考えてしまったりしました笑。でも、大した緊張ではありませんでした。

本番中も手が震えて全然弾けないという事態にはなりませんでした。幸か不幸かじっくり立ち止まって聴く人がおらず、ほぼBGMと化していたからという理由もあると思います。

でもギャラリーをあまり意識せず、デュオとしての演奏に割と自然と集中していました。相手の音を聞く余裕も普段よりあり、リハでやらなかったような掛け合いをするという場面もあったと記憶しています。


演奏した曲目は、
Wave
Jungle(小沼ようすけ)
Over the rainbow
Affirmation
オリジナル2曲(相方作曲)


パタゴニアを意識した選曲です。
ギターもGibsonのエレキではなくアコースティックをチョイスしてみました。

とってもいい経験になりましたが、個人的にはリズム感やアドリブソロの内容など、課題をたっくさん感じています。。。がんばります。

帰宅してからは、なんかボーッとしていて、少しフラフラしてて、日常生活を送る元気がありませんでした笑。料理やトレーニングはおろか、食欲さえありませんでした。この日に向けて自分なりに一生懸命練習していたので、疲れがどっと出たのでしょうか。


最後に。
Patagonia 横浜関内店は、JR関内駅や横浜スタジアムから程近い路面店で、非常に落ち着いた素敵な雰囲気と心優しい素敵なスタッフさんたちのお店で、温かい空気に満ちていました。この出会いにこそ感謝!

お店のFBページです!
パタゴニア 横浜・関内