明日4/7土曜日、Patagoniaのお店でギターデュオで演奏します。

2017-07-08-17-06-32

今までの演奏機会は、セッションや、アマチュアのライブ、地区のジャズフェス一般参加、文化祭などでしたが、Patagoniaって、、、お店で演奏するってハードルが上がってヤバいなーと思ってます。

もし上手な人、プロがお店を通ったら?
店長さんをがっかりさせてしまったら?

などと心配してしまいます。

でも不思議なことに、本番が近づいてくるにつれて、もっと焦ったり不安になったりしてメンタルが乱れそうなものですが、本番前日にしてなぜか落ち着いています。仕上がりはあまり良いとは言えず...なんか工夫したわけでもないですが、下記のように自然と考えています。
  • 結局なるようにしかならない
  • 背伸びしないで、難しいことやろうと思わないで、やれる範囲でやるしかない
僕なりに場数を少しこなしてきた経験のおかげなのでしょうか??

しかしながら、今のところ(もう前日ですが...)、仕上がりはあまりよくありません。弾きたいフレーズがどうしても弾けない。バッキングしててもメロディー弾いても必ずミスするから、歯痒くて悔しくて、ここ2日かつてないほど苛立ちました。椅子を蹴ったことも白状します。。。

こんな状況なもんで、こんなに落ち着いていて大丈夫なのか?ただ怠け者になってしまっただけなんじゃないか?と逆に若干不安も感じます。

そして本番はきっと緊張するのでしょうが...

ま、兎にも角にも、焦っても良いことはないと言いますし、あえて自分を焦らせるのも違う気がするので、良い意味での諦念を持って臨みたいと思います。

焦ってむちゃくちゃに弾くよりも、落ち着いて音数が少なくてもその中で自分の音楽ができればなと思います。

終わったらどんな演奏になったか、ここにまた記録しておきたいと思います。