rawpixel-679094-unsplash

僕はメンタリストDaiGoの信者なのですが、その教祖様がよく言及するブログがあります。それが「パレオな男」です。

http://yuchrszk.blogspot.jp

内容としては、著者の実践するパレオダイエットなるものが基本となっていて、パレオダイエットとはなんぞやに始まり、それに関連する健康的な食事法、トレーニング法、心理学が紹介され、もしくはあまり関連はないけど、著者がおもしろいと思った情報がまとめられています。

この方のブログは、科学的裏付けが示されていて信頼できるのと、文体が自然体で、ブログ全体からリラックス感が出ていて心地よいです。

一昨日あたりからなんとなくちょいちょい読み始めたら、おもしろい記事がたくさんあってハマり始めています。

僕は、音楽的にマックス成長するにはどうすれば良いかが目下の最大関心事で、そのために学習方法、メンタルコントロール、体調管理にも興味があります。痩せ型な体型にもコンプレックスがあって、それを改善したいのと、あとは最近、白髪が増えたことにショックを受けてアンチエイジングを意識し始めております。あと、あれですね、音楽のためというのと、女性にモテたいというモチベーションがあることに対しても強い否定はできません笑。

僕のこれらの欲求を叶えていくための情報源として、メンタリストDaiGoの本やニコニコチャンネルはすごくありがたいのですが、パレオな男もなかなか貴重かと思われます。

とりあえずここ2、3日濫読して、取り急ぎ自分が実践してみようと思うことを3つあげたいと思います。パレオさんのブログには、エントリと情報がたっくさんあるので、まず一歩目として。。。

1)加工食品をなるべく避ける

なるべく自然に近いものを食べるのがいいそう。大学の時に空手のマイナーな流派に属していたのですが、そこでも唱えられていたこと。科学的根拠があったんだなぁ。
僕が当面控えるもの:ベーコン、クッキー、パスタ、うどん、揚げ物(カレーパン、メンチカツ、唐揚げ)、ファストフード(ハンバーガーショップ、カップラーメン)、スナック

パンやチョコも悪者にされてますが、この辺が無くなると結構辛いので、当面は。。。

パレオさん関連エントリ↓↓
市販の食料品は、どこまで「加工食品」だと考えればいいのか?問題

2)肉、卵はなるべく質の良いものを選び、強火で焼かない

僕は基本的にスーパーで一番安いもんを選びます。。。アメリカ産の肉よりは国産を選ぶ傾向はありますが。。。黄色と赤色の値下げシールの貼ってあるものには飛びつきます笑。でもこれも見直そうと思います。例えば同じ卵でも、いい飼育環境で育った鶏とブロイラー(週末昼の渋谷のセンター街のような密度と環境で家畜を育てるやつ)で育った鶏のものでは違うそうです!!

で、オメガ3と6のバランスというのがアンチエイジングに重要らしく、そのバランスが一番いいのは赤身肉だそうです。でもそれも、強火で調理すると、AGEsという毒性の強い老化物質が増えてしまうので注意を要するとのこと。

パレオさん関連エントリ↓↓
健康に良い「ベストなタンパク源」を番付にしてみた

「牛、豚、鳥」ダイエットにベストなお肉はどれ?


3)Expressive writingを習慣化する

僕はよっぽど行き詰まった時はノートに思考などを書き出して整理してうまくいっていたのですが、日常的にはやってきませんでした。でも本当にやりたいことに集中するならやはり、DaiGo先生も進めるExpressive Writingをやるべきかも。不安なことが頭の中にあると無意識的に脳のメモリを食ってしまうそうですが、それを紙に書き出しておくと、メモリから削除する効果があるようで。夜は他のことやりたいから、朝やろうかな?

パレオさん関連エントリ↓↓

8分でストレスに強い脳を作るテクニックが確認された件




あと、余談ですが、これすごい役に立ちました!体を大きくしたい人向けに、必要カロリーを簡単に算出してくれるエクセルを共有してくださっています。ありがたや。

効率よく筋肉量を増やすための摂取カロリー計算法

こんな感じでもっと健康的な体を手に入れ、頭も冴えさせて、ジャズに熱中したいと存じます!