学問に王道なしとはいうものの、効率的な勉強、非効率的な勉強、というのは確実にあると考えているため、このブログでもしばしばそんなことをメモしていますが、脳科学者 茂木健一郎さんの書籍を読み漁っていたことがありました。

ずっと下書きに入りっぱなしだったので、ここで整理しておきたいと思います。
今改めてそのメモを読むと、やっぱりミュージシャンにとっても興味深い情報が沢山あります。

image


「芸術の神様が降りてくる瞬間」

この本は、茂木さんが各界の一流の方と対談するという形式。そのお相手の一人が、ジャズピアニスト山下洋輔さん!茂木さんは、脳科学的に即興演奏というものに強い興味を持っておられたようです。
 茂木 われわれ脳の研究をやっている人間にとって、即興って、まさに人間の創造性の本質なんです。(中略)最も研ぎ澄まされた考え方においては、記憶が変形して出てくるだろうと思ってるんですよ。ゼロからできるっていうよりも、過去の体験のアーカイブが側頭葉にあって、そこからいろいろ引き出されてくるんだろうと思っていうんですね。前頭葉がいろいろリクエストを出して、側頭葉からそれに合ったものを出してくる。だから、想像とは前頭葉と側頭葉の掛け算みたいなものだろうと思ってるんですよ。
 山下(大輔)さんの経験からいうと、過去に自分が学んできて知っている音楽と、即興で弾くものとの関係ってどんなイメージですか?

 山下 はっきりとはわかりませんけど、でも全然知らないものが出てくるっていうふうには思いませんね。 
これはジャズをそれなりにやってきている方なら、なんとなく理解できる内容ではないでしょうか。即興演奏ゼロから生まれているわけではないと。それをこう脳科学的に説明してもらうとまたおもしろいですね。
茂木 即興演奏ができるためには過去のアーカイブのほうも充実してないといけないんだけど、それだけではない。こういうのを引き出したいっていう欲望もかなり充実していないと、いいものができないとわれわれは思っているんです。山下さん、欲望は強そうですよね。

山下  そう言われると、なんとなくわかります。もう何かをそこに表したい、伝えたいって思うと抑えられない。
こういうことをしたい!という欲望も大事だと。
アウェーでの戦いは、プレイヤーを鍛える。厳しい試合を経験した数だけ、強靭な心身を持つことができるのである。
家でばっか練習してても上手くはならないってことですね。。。改めて自戒!


「芸術脳」

佐藤 趣味ってまだ自分をわすれてないんですよ。無我夢中じゃない。もっとこう、むしゃぶりつくように接するものなんです。そのためならお金も地位も人間関係まで捨てる!ぐらいな気持ちのもの。
 佐藤さんって誰だっけな??すみません!
これだけの定義から行くと、僕にとって音楽はもはや趣味ではありませんw


「あるとき脳は羽ばたく」
いま、吹いている風をつかまえること。
私の無意識は、いま何に関心を抱いているのか。そのような無意識との対話を通して、次第に脳が解きほぐされ、全体としてのバランスが向上して行くように感じる。
これは、「今何を練習するか?」という日々の選択にもヒントとなるでしょうか。これは小沼ようすけさんも本能的に実践させているようなことのように思います。小沼さんも、その時々の自分の「旬」というものを大切にしていると語っていたからです。

論文を読む際にどれくらい内容を把握できたかを判断する目安にしていることがある。「面白さの閾値」を超えたかどうかということ。自分にとって、その論文のここがおもしろいと思えるような瞬間が来たら、その論文が自分のものになったと考えることにしている。
 これなんでメモしていたんだっけな?ミュージシャンにとっては「論文」は「曲」に言いかえられると思ったのかな。


「アウェー脳を磨け!」

つらいと感じるとき、脳は成長している
 これは注意したいのは、「同じことを何万回も連続で繰り返していてツラたん」という状態は、ここで言う「つらいと感じるとき」には当てはまらないのではないかと思っています。それよりも、フレーズが浮かんでこないけど、なんか搾り出そうとしている時とか、一度覚えたのにい思い出せないことを思い出そうと努力すること、そういうことだと思います。

大事なのは他の人よりも上手にできるかよりも、心底それが好きかどうか
 励みになります。涙

あまり興味のない分野でも聴いてみる。偶然の邂逅がホームの何倍も用意されている。
 好きなアーテイスト、ジャンルばかり聴くよりも、いろんなものに触れることが重要なんですね。

1日20%は課題以外のことをやる
 グーグルもこれを採用していますよね。だから最近僕がポップスに取り組んでいるのも決して無駄ではないと信じています。

本業以外のことは上手に手を抜く。脳の回路は奪い合いだから。
 思い当たる人がいますw あ、そういえばイチローも「妥協しないのは野球くらいですよ」と語っていたことを思い出しました。

失敗は一回目こそすごいインパクトだが、だんだん刺激が弱まってくる。
 だからどんどん外に出て演奏せい!ってことですね。


というわけで、明日は久々にセッションに出かけてまいります。
あー、がんばろ.....!恥かいてきます!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット