最近練習するときに、かたわらにノートを広げておいています。


そのノートで、練習を始める前に、今日の練習する内容、取り組む時間をざっくりプラニングします。そして、1つめの課題に取り組み始めて、時間になったら、もっとやりたい気持ちを抑えて、思い切って一旦やめて、やった内容をノートに書き出します。何を重点的にやったのか、取り組んだテンポ、気づいたことetc。「うわー、こまいことやってんなー」と思われたかもしれませんが、実際は結構ざっくりしか書いてません。


本当はこんなことしないで、練習時間になったら即パッとギター持って、何も考えずひたすら野生的に取り組みたいのですが...。じゃあ、何のためにこんなめんどくさいことをしているかというと、マックスで集中力を発揮するためであり、単なる備忘録でもあります。
 
 

僕の場合、野生的にばっか練習してると、取り組んでいる課題以外のことを弾いてみたくなったりしてしまいます。今取り組むことを書いておいて時間内はそれに集中するようにするのです。頭の中だけで決めているより、紙に書き出した方が、より意識できます。


それに時間が制限されている方が切迫感があって、集中しようとするという効果もあります。


1つの課題に対して、1回の練習で前に進める距離、または1日で進める距離は限られている気がしています。ある点を超えると投入したリソースに対して、出てくる成果が少なくなるような。収益逓減の法則みたいなものでしょうか。教科書のあるページを一度に何回も繰り返して読んでいるような感覚になってきます。仮にその日納得いくレベルまでできなくても、翌日もう一回取り組むと前日よりステップアップしている感触があります。前日進んだと自分が思っていたところからのリスタートではなく、その地点の少し前にいるような感覚です。睡眠を挟むことで成長が加速されているのでしょうか。
 



使っているノート。ミドリ MDノートダイアリーです。




デイリーノート365日分なので、結構分厚いですが、文庫サイズなので持ち運びにはまぁまぁです。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット