今年は何回小沼さんのステージを拝見しただろうか。これだけ一人のミュージシャンのライブを追いかけたことは今までにない。そしてこのtsuuのソロライブが2017年は追っかけ納めだろう、おそらく。たぶん、うん。

このライブは告知が出た瞬間に、秒で予約した。友人と「次にソロライブあったら絶対行こうぜ」と言っていた矢先の告知だったからです。

12/10日曜 夜の部@鎌倉tsuu

12/10日曜 夜の部 @鎌倉tsuu

小沼さんは帽子をかぶらず、黒のトップスにモスグリーンのパンツ。いずれもリラックス感のある装い。ソックスは、大学ラグビーファンなら、同志社大学のユニフォームを想起せずにはいられない色合い!

ステージに用意されたギターは5本。
Echizen Jazz Nylon
Echizen新作ガット
フレットレスギター
Nishigakiギター
Gibson ES-275

1st

Super Moon
まさかこんな曲をやってくれるとは!ライブで初めて聴きました。ラルクでいう「真実と幻想を」をやってくれた感じでしょうか?
 
June 7th
イントロは曲のテーマのメロディーのアブストラクトみたいな感じから始まって、徐々に形があらわになってきて本編が始まるというアレンジ。超かっこいい。ご本人がMCで、テーマの一部を忘れて誤魔化したと告白されていました。

曲名不明(improvisation ??)
 
Stablemates
特徴的なテーマは聴いたことあるな、なんだっけなと思っていたら、この曲だった。

Flowing
新鮮なイントロから始まって、新鮮なアレンジのFlowingとなった。何回聴いてもこの曲は本当に美しい。

Le bonheur
Grégory Privâtの曲。この曲も本当いエモい。サビのコード進行が特に好き。
 

1stは結局EchizenのJazz Nylonで全曲通した。

2nd

Improvisation
Nishigakiのギターを持って2ndスタート。
全てアドリブだったらしい!これが一番今日グッと来たかもしれない。
おそらくStrymonのBIG SKYというリヴァーブのエフェクターを使って、ふぁーーーっていう空気感を出しながら、幻想的な自然の世界を音で表現しているような感覚になった。これこそ小沼ようすけの特長であり、真髄であるのかもしれないと思った。世界中にトップギタリストはたくさんいるけど、これは小沼さんしかできない、小沼さんならではの表現のような気がした。
 
Seascape
うおっこんな曲ソロギターでやれんだ!?っていうJam Ka収録の曲。 
 
Dlo Pann
最近知ったんですが、Jam Ka Deuxに収録されているこの曲、小沼さんの作曲ではなく、プロデューサーのジャック・シュワルツバルトなんですね。小沼さんは彼のこの曲との出会いが、クレオールジャズとの出会いだったとか。
 
Oleo
また出たよ。。。僕が単音で演奏することも未だに苦戦しているOleoをソロギターで。。。しかも今回はアレンジがおもしろくて、伴奏部分のリズムを一部わざと弾かない、スキップするみたいなことをしていた。

Isn't it romantic ?
最近ご無沙汰感のあったES275を手にとっての演奏。僕がこのギターを見たのは8月のトニーモナコ公演@Cotton Clubのアンコール以来かな。

Bag's groove
テーマを聴いて超興奮した!まさかの小沼さんのBag's groove!てかきっとどうせ久々に弾いたと思うんです。でもテーマ一つ取ってもいろんなポジションでいろんな弾き方をされるわけですよ。どうなってるんですか!?まぁテーマはシンプルっちゃシンプルですけどね。それにしてもですよ。

Beyond the sea
なんか今日は一部だいぶリハモしていた!?

Encore

Green(やりましたよね?)
Alison(やりましたよね?)
Jungle
Chialamonti

アンコールは、「僕のレパートリーの中から何かリクエストがあれば」と観客に問いかけた結果、出てきた上の4曲をメドレーで!リクエストとか最高すぎる!贅沢すぎる!Jungleには弟であり、マネージャーであり、パーカッショニストである小沼ゆうじさんが参戦!めっちゃよかった!


感想など

パリ、ミュンヘンでのJam Ka公演を控えているので、てっきりセットリストはJam Ka系の曲が多いのだろうと思っていたら、全然。こんなに幅広いセットリストを聴けるとは。さすがトップミュージシャン...。これだけいろんな曲を自由にやってくださるっていうのは、合わせる必要のあるバンドメンバーがいない、ソロライブならではでもあるのでしょう。


ちなみにお昼の部のアンコールに関しては、友人からこんな証言が↓↓

image
 
エモーショナルすぎるだろ!!!!


ソロライブは2016年の大森以来2回目なのですが、このリラックス感は@tsuuならではなのでしょうね。で、つくづく思うけど、そのtsuuというお店は素晴らしすぎる!!よくもまあ、こんな鎌倉という素晴らしい土地で、駅近くにこんな素晴らしい蔵があって、ライブなどイベントのできるカフェにしたなという感じ。幸運の極みの店。空気感がすごくあったかくて、僕も訪問する度に、毎回充電させてもらっている感じがする。
ライブがなくてもコーヒー飲んだりご飯食べにちょくちょく訪れたいお店(自宅から遠いからなかなかそうは行かないけど泣)

小沼さん関連で知り合えた大切な仲間とも再会できて超楽しかった。