30歳からジャズに熱中したらどうなるのか実験室

いい大人になってからどうしてもジャズギターが弾けるようになりたくて仕方なくなってしまった男

2018年01月

最近、僕はなんでも五線譜やTAB譜に書くことがマイブームになってきました。コピーしたフレーズ思いついたフレーズ見つけたアルペジオイントロのアイディア作ったアドリブソロ(いわゆる書きソロ)などなど理由は3つあります。譜面に書き留める理由)理由1)分析しやすいこ ...

1/27土曜、池袋Somethinの初心者ジャズセッションクラスに参加してきました。僕はSomethinの"超"初心者クラスや、上級者の来るセッションには何度か参加したことがあったのですが、初心者クラスは初めてです。このクラスは3曲扱うのですが、毎月1曲が入れ替わっていく ...

曲の練習で、各コードの3度を把握するという練習があります。ジャズの練習がある程度進んだ方の中では、出会ったことがある方が割と多い方法論だと思います。僕が初めてそれに出会ったのは、笹島明夫さんのオンラインレッスンビデオ。当時、コードトーンをルートから追いかけ ...

マジですっげー行ってよかった、このライブ!! と、思わず幼稚な言葉で始めてしまいましたが、本当にすさまじいコンサートでした。 ところで、このコンサートのタイトル。 グレゴリープリヴァトリオwith小沼ようすけ@調布市文化会館たづくり、くすのきホール。 いや。僕も ...

限られた時間の中で、少しでも音楽的に成長するには、かける時間の量だけではなく、その時間を少しでも濃くしたいと考えています。そのためにも睡眠は重要みたいです。僕も30年以上人間やっているので経験則的にもわかっていますし、科学的にも正しいみたいですよね。世間的 ...

1/18(木曜)にGrégory Privâtというピアニストのコンサートに行くので、その予習をしておこうと思います。ちなみにこの日はゲストに小沼ようすけさん!最近、気に入ってしまってApple Musicにあるグレゴリーの作品を毎日聴いております。 グレゴリープリヴァのプロフ ...

世間では、音楽理論をネガティヴに捉えることってたまにないですか?  「理論なんか後だ。」 「理論を学ぶと自由な発想が失われる。」 「ウェスモンゴメリーは譜面も読めないんだぞ。」 みたいな。 しかし、自分がギターにのめり込んでわかったことは、音楽理論はめ ...

2017年は毎日ギターを触りました。人生でこんなにギターを触り、音楽を学んだのは初めてです。僕はどうしてもジャズなどのジャムセッションでアドリブ演奏を楽しめるようになりたくて、こうして練習に励んでいます。練習は常に「取捨選択」の連続であると感じています。 ...

↑このページのトップヘ