30歳からジャズに熱中したらどうなるのか実験室

いい大人になってからどうしてもジャズギターが弾けるようになりたくて仕方なくなってしまった男

2016年12月

ヤマハのギターアンプを買いました!私は、ミニマリスト志向がある現代っ子なので、ギターが趣味でも今までアンプは持っていませんでした。代替として、エフェクター兼PCへのインターフェイスであるZOOM G3でもってギターをMacBookにつなぎ、Garage Bandを立ち上げて、それを ...

普段、僕は家で練習しつつ、人前で弾く練習として池袋のSomethinというところに行っています。(最近は頚椎ヘルニアのため行っていませんが。。。泣)全然セッションを楽しめるレベルになく、他のセッションに怖くて顔を出したことがありません。どんなもんなんだろうという ...

日曜日。規則正しい生活を1週間続けていたら、7日目には遂に、体と脳が「おえっ、もう無理!」って言ってきたので、サボることにした。 そうだ、ジャズ喫茶行こう。 と、思い立ち、調べ始め、いくつか見つかったけれど、日曜祝日休みのとこが多いため選択肢が少なく、高田馬 ...

そういえば、今年9月にエレガットギターを買ってました。もう完全になんの影響かというと、それはもう小沼ようすけ氏なんですが、とにかくその音が、ポロン、ポロンと最高に綺麗だな。可憐だな。切ないな。と。これで、今年ギター3本買ったことになります。。。Gibson ES-3 ...

音感トレーニングをちゃんと初めて、自分の音感の実力がわかってきた。もちろんできなくて「あー、くそぉ」となることが多いのですが、不得手なことでなく、こんな僕でも得意なこともあるんだなと気づきました。◉できること ルート感(迷子になってもいつでも割とルートには ...

そう、頚椎(首)のヘルニアになってしまった。今は投薬でなんとか痛みは治まっているものの、ひどい時はギターなんて弾いてる場合でないほどの痛みだった。だから、それ以来ギターを再開した時は、首や体に気を遣って、ゆーっくり、そして力まないように、おそるおそる弾き ...

ウェスの本をなんとなく図書館で借りてみた。あまり本気で読むつもりはなかったのだけど、どんどん次が読みたくなる本、読んでよかった本だった。ウェス・モンゴメリー (On music) [単行本]エイドリアン イングラムJICC出版局1992-02ウェスの経歴だけでなく、演奏スタイルや ...

音感トレーニングを始めて、改めて感じたことがある。 それは、フレーズでもなんでも何かを覚えるときはリズムに乗りながらやった方がいいのではないかということ。 その理由は2つ。 1、単純作業を反復し続けやすい 2、その方が体が覚えやすい気がする 音感の練 ...

ジャズトランペッター&ボーカルのチェット・ベイカーを描いた映画Born To Be Blue(ブルーに生まれついて)を、渋谷Bunkamuraで観てきた。しかも菊池成孔さんと湯山玲子さんのトークショーも付いていて、超おもしろかった。むしろ映画よりもおもしろかったかもしれない。こ ...

↑このページのトップヘ