僕の所有しているガットギターAntonio Sanchezにはポジションマークが7フレットまでしかありません。

「ガットギターの世界はそんなもんかー。そのうち慣れるのかなー」って半年以上弾いてたのですが、これがまぁ慣れない笑。高フレットに行くと一瞬考えちゃうんですよね。

で、他の人のガットギター見てみたら、みなさんポジションマーク付いてて...。小沼さんのEchizenも。

なら、俺もつーけよ!

と思って、そういうの売ってそうだなと思い、調べてみたら結構高いじゃないですか!たかだかシールに(失礼)1,000円以上払う教育は受けてきてません。

というわけで、ポジションマークをホームメイドすることに。


まず、「ひっつき虫」で挑戦しました。壁などを傷つけたり汚すことなく、ポスターなどを貼ったり、オブジェを固定できる、スグレモノです。これはギターを汚すこともなく、形状もまんまるに調整しやすいのでいいかなと思いましたが、半日経ったら知らないうちに取れてしまいました...。


次に、100均のシール。これをハサミで頑張って切って貼る。指先の器用さは割と自信あると思ってたのですが、あのポジションマークみたいに小さい丸に切るのはチョー難しい。

しかしながら、今のところ取れたりしないので、当面これで行こうと思っています。

肝心の演奏性ですが、すっごい弾きやすいです。こんなハンドメイドでイビツな形のポジションマークでも、あるとモーレツに助かります。そして一気にこのガットギターとの距離が縮まったことを実感しています。わかりやすくなったことで弾くのがもっと楽しくなってきました。


今日も音楽できることに感謝。