morgan-basham-364865-unsplash

僕は、ギター弾くのはすごく好きなのだけど、常に楽しさとイライラが入り混じる。

楽しさとは、
  • 好きなフレーズの音/リズムを特定できた嬉しさ
  • そのフレーズを弾く喜び
  • 弦を押さえ、弾(はじ)き、綺麗な音/旋律が出る、という単純な快感
  • 先週できなかったことができるようになった安心感
  • 好きなミュージシャンを想像しながら弾いて憧憬に浸る陶酔感
などなど。

イライラとは、
  • 思うように指が動かない苛立ち
  • いつになったらココできるようになるんだろう、覚えるんだろうという焦燥感
  • アドリブで何も浮かばない冷や汗感
などなど。

相反するこの感情が、通常時はたぶん半々くらい。だからこそどれだけやっても飽きないのだと思う。どちらかだけだったら続かないのだろう。まんまとこの音楽の術中にはまっている...。

でもたまにイライラが大きく勝っていてどうしようもない時とかがある。月1回あるかないかくらい。ギ
ターを弾いていても集中力が続かず、離れたくなる。

記憶は美化されやすく、こういうことは忘れやすいかもと思って、ブログに書き残しておこうと思った。

たぶん、原因は「毎日マジメにやらないと上達しない」「○○○は毎日8時間練習してる。自分もやらなきゃ」など、知らぬ間に自分を追い詰めてしまっている部分があったり、普段のイライラが積もってしまったところにあるのかなぁと推測。ストレスは普段なるべく溜めないようにしているのだけど。。。

そういう時は無理をせず少し離れることにしている。僕の場合はマッサージに行くのが好き。足裏を刺激してもらい、腕をねぎらう。あと自然に触れるようにしたいなと思っている。この前は急に1人海に泳ぎに行った(笑)。緑を感じたい場合はどこがいいだろう。代々木公園とか?

よく有名人が毎日X時間練習したとかって話よく聞くけど、彼らにもこういう調子の波はあったのだろうか?なかったのだとしたら、僕の没頭度がまだまだということだけど、仮にそうであっても、安直に焦る必要はないかな。僕には僕なりの適したやり方があるはず。