À 81 ans, une grand-mère rockeuse fait sensation à Singapour
「81歳のロックおばあちゃんがシンガポールでセンセーションを巻き起こす」


仏紙LE FIGARO.frより

当ブログは、30歳から本気でジャズギターに挑戦するイタイ男の日記であり、「始めるのが遅かったか...?」という拭いがたい、ある種、後悔にも似た感情をひた隠しにするも、残念ながら深層心理、いや割ともっと浅い心理層にある人間のブログです。

上のタイトルの記事に飛びついたことは言うまでもありません。

記事の内容はこんな感じ。
  • 81歳の新人ロックスターが誕生した
  • それはシンガポールのおばあちゃんギタリストMary Ho
  • 今年シンガポールの建国記念日に演奏する
  • 「こんな大舞台に出演するのは初めて。めっちゃ緊張してます。」
  • 7人の孫がいる
  • ずっと楽器をやることが夢で。60歳でギターを始めた
  • 最初はアコギで教則本を見ながら練習していた
  • カルロスサンタナのSamba Pa Tiを聴いて、先生につくことに決めた。先生にはこんな高齢の方を教えるのは初めてだと言われた
  • BBキングとサンタナのファン
  • 20本のギターを所有している
  • 自身のアルバムも制作
  • 慈善団体などからコンサート演奏をよく頼まれる
  • YouTubeでは、110万再生された動画もある(下の動画)


めっちゃかっこいいです。
たまに右手のポジションを確認するあたりが初心者感はありますが、演奏はエモーショナルです。こちらは2009年の動画ですから、今はもっともっと上手くなっているでしょう。

ホームページはこちら。
http://www.grandmamaryrocks.com/index.html


そういえば以前、50歳くらいで東大に受かった主婦もいて励まされたな。
あ、コレだ。
http://www.asahi.com/articles/ASJD554BTJD5UEHF00B.html


僕もがんばろう!
みなさんがんばりましょう。