Allende。小沼ようすけ、カイペティート、石塚隆光のトリオなユニット。スペイン語で、アジェンデと読むらしい。2017.7.8土曜、湘南ビーチFMが主催するコンサート@リビエラ逗子マリーナを観てきた。
小沼さんはJam Ka Deux@ブルーノート以降いろんな編成で地方を回られていたようで、久々に関東圏ライブ。
 
鎌倉駅に着いてから、まず自分の様子がおかしいことに気づいたが、逗子マリーナに到着し、眼前に広がる海とそこに寄り添う街並みを見て、確信に変わった。「湘南が俺を呼んでる...」いや、この異国感、旅愁、懐かしい海の感じ、ゾクゾクしつつ落ち着く感じ。サイコーだ。


その逗子に建つ今回のライブ会場、リビエラ逗子マリーナのエモさと言ったらなかった。結婚式場として設計されているのかな?ハンパのないロマンティック感とリゾート感。こんなロケーションで小沼さんらの演奏を楽しめるなんて...。海に面したテラスで乾杯したりして開演前から大興奮(男2人...)。


開演

日が傾き、夕陽になってきた頃、開演。

小沼さん、Jam Ka Deuxツアー以降にバッサリ切った茶色のショートヘア、白いゆったりしたドレスシャツ、黒いゆったりしたパンツ、黒い靴、といった装い。

石塚隆充さんは、ヨーロピアンに胸元の開いた白いシャツにデニム。

カイさんは割と普段着みたいな感じ。(普段着知りませんが...) 

1st set


Wind

曲の途中で、ステージの3人の後ろにあるブラインドが上がっていくというズルイ演出!全面ガラス張りの向こうには、夕陽、海、島、テラス、そして、おっさん..........え、おっさんおい、おっさん!!どくんだ!!早く!!

Flyway

小沼さんお馴染みの名曲に石塚さんのスペイン語の歌詞が乗る。


A Walk in Atlantis
Kaiさんの曲


石塚さんの曲(曲名不明)

Angieだったかな?てか、石塚さんの男前度がハンパない。ルックス、ギター、歌.....。僕は特に歌に惹かれた。なぜあんなに声を張り上げて歌っているのに、一つも耳障りでないのだろう。なぜあんなに心地よいのだろう。

Beyond the sea (Allende)
Allendeでやるときは、Allendeという曲名らしい。

この曲はJam Ka Deuxに収録されていて個人的にも最高に好きな曲。小沼さんが、このAllendeを想って書いたというグループ名と同名の曲。旅に出る前の一抹の寂しさ、清々しさ、実際旅に出た後のワクワクやドキドキを感じる。最初のメロディも、キメのとこも大好き。


で、曲が終盤に差し掛かりエンディングを迎えたかに見えたが、このセッションの航海はどこに到達したのか、小沼さんとカイさんはお互い意味ありげな顔で見合いながら、異国感のある三拍子のリズムバッキングを奏で始める。僕には2人がなんかのキャラクターに見えた。なんというか、異国の地に辿り着いた欧州人?もしくは異国の地に住み着いている先住人?ここはどこ?その異国人2人は演奏で、石塚さんをそそのかし、彼がのってきたところで、演奏を預け、自分たちはギターを置き、なんとステージも降りてしまう笑。焦る石塚さん、「本当に帰っちゃうの?」「じゃフラメンコやります」と言って演奏し、ひとしきり終わったところで、異国人2人が帰ってきて、またさっきの三拍子を奏であの時間に帰ってくる笑。今のフラメンコは夢だったのか?遠い地に航海してきて、寝ていて故郷の夢でも見ていたかのような。。。まるで演劇を見ているかのよう。おもしろいなー。


2nd set


Moun Ka Heley

なんと小沼さんがマイクを通して歌う姿を初めて拝見しました!石塚さん、カイさんが歌う中でなら、歌えると仰っていました。

Caledonia(曲名が超曖昧)
Kaiさんの曲。Scotlandの曲だとか


Mequede

石塚隆充さんの曲。日本語の歌詞。
この曲だ!


Songe Mwen
Jam Ka Deuxバンドのアーノウのボーカルもすごく味があって好きだけど、カイさんボーカルで聴くのもまた綺麗でいい感じ。

New beginning

3人でAllende用に作ったという楽曲。

encore


Jungle
ここで特別ゲストTOKUさん!そうだ、特別ゲストがいるということは冒頭から聞いていたけど、忘れてた。TOKUさんだったか、結構意外なゲスト!


と、ここで終了。

こんなロケーションに男のギター友達と観に行ってしまったのだが、二人とも最初から最後まで度肝抜かれっぱなしのステージだった。。。

機材拝見

小沼さん、ES275の弦はラベラ11を使っておられた模様。 


2017-07-08-19-19-03

お足元。
2017-07-08-17-27-11

カイさんの変態?ギター。5、6弦にベース弦を張っているとか?

2017-07-08-19-18-51

感想など

客層は、湘南FM主催のライブだからか、そのリスナーが多かった模様。普段の小沼さんのライブではあまり見ないようなクラスター。名物リスナーもいたらしくかなり個性派揃いで、盛り上がっていた。僕らみたいなギター小僧みたいなのはあまりいなくて、大人のやはり湘南系の人達が多かったように思う。で、湘南の人たちってやっぱりノリが良い。オープンマインドというか。この前のドノヴァンのライブもそうだったけど。いいなー、湘南。

でも最後に残念だったことを一つ。1stセットでスマホカメラでカシャカシャ📸 いや、気持ちはわからなくもないけどさ、チケットの裏に写真はダメだって書いてるし、で、よりによって、曲が静かに展開しているところでカシャーッってどういう神経?せめて演奏の音が厚く大きい瞬間に撮るとか、スマホのスピーカーを指で押さえてシャッター音を軽減するとか、シャッター音の出ないカメラアプリを使うとか、なんかあるじゃん。この迷惑行為をしていたのは主にアラフォーの女性。そういうの弱いのか...?周囲への配慮よりも、自分のSNSでの自己顕示欲の方が強いらしい。クレームが入ったのか2nd前に主催者からカメラはご遠慮くださいと入ってようやく収まった。「写真禁止だって」「もうたくさん撮ったから大丈夫」という声が..........。自分の行為が迷惑になっていたということには思いが及ばないらしい。しかも、それでも撮るおばちゃんいたしね。