30歳からジャズに熱中したらどうなるのか実験室

いい大人になってからどうしてもジャズギターが弾けるようになりたくて仕方なくなってしまった男

日々時間の許す限りジャズギターに励んでいますが、日々何を練習しようか超迷ってしまいます。。。確かにジャズはやることたっくさんありますが、こう日々迷っていては集中力が下がるし、時間がもったいないです。色々考えた挙句、その1つの原因が自分の夢や目標が明確では ...

「音楽を聴くことは弾く練習と同じくらい大事」という先生の教えを信じ、24時間音楽態勢を敷いており、どんな時でも音楽を聴くようにしております。 移動中はもちろん、料理中、シャワー中、トレーニング中などなど。そしてなるべく良い音質で聴きたいと思っております。そ ...

限られた時間で効率的にきちんと栄養を取って、音楽に最大限集中したい社会人ミュージシャンの強い味方、スロークッカー。今回は、カルアピッグを作ってみました。もちろんレシピは、パレオな男さん。<材料>豚肩ロースブロック(188円/100g) 1,075g塩 8.6g(=1,075×0.0 ...

1月にSomethin池袋に行ったぶりのセッションに行ってきました。2回目の「タツヤジャム」@関内ファーラウト。ご参考に前回の様子はこちら。あれから11か月も経ってしまっているとは...。セッション演奏の出来はまぁアレとして、今回のセッション参加は自分としてはかなり ...

このブログではずっと自分のジャズ研究のことばかり書いてきますが、実は僕は常々フランスに移住したいとも強く思っておりまして、そちらも年齢的にそうのびのびやっていられないので、ちょびちょび考え始めてブログで吐露していこうかなと考えております。そんな折、「フラ ...

練習の仕方で常に頭を悩ませております。模索し続けて、自分は「PARC」で練習すればいいんだ!との仮説を立てるに至りました。「PARC」とは?PARCとはよく考えたらフランス語。公園とかって意味で、パルクと発音します。PhysicalAdlibRepertoire Copy の略です。僕が今練 ...

一つのことに執着するな。いろんなことをやれ。仕事になる3つの趣味を持て。「10年後の仕事図鑑」を読むまでもなく、今、これらが世の中のトレンドな考え方のようです。昨日のブログにも書いた通り、自分もそれを実践しようと思うのですが、そうするとどうしても「多動力」 ...

先日「10年後の仕事図鑑」(堀江貴文/落合陽一)の読書感想文を書きましたが、そこで落合陽一さんが、「仕事になる3つの趣味を持て」とアドバイスしており、前回の記事ではまとめきれなかったので、改めて考えてまとめようと思っております。てか、これって一見ハードル高 ...

友人がギターを買ったから少し教えて欲しいというので、僕でよければという感じで教えております。彼は30歳半ばで、完全な初心者です。音楽は聴くのは好きだけど、一切楽器をやったことがありません。そういう初心者に教えていて気づくことは、自分が当たり前にギターでやっ ...

先日のブログ「ミュージシャンと完璧主義 (一つのことをどこまで突き詰めるべきなのか)」で書いていたStan Getz演奏のWaveのコピー。まだ完コピ(=音源と一緒に弾いてミスなく弾ける)には程遠いのですが、ここ1ヶ月ほど全てトランスクライブして結構突き詰めたし、個人的に ...

↑このページのトップヘ