30歳からジャズに熱中したらどうなるのか実験室

いい大人になってからジャズギターを本気で愛してしまった痛い男のブログ


日々時間の許す限りジャズギターに励んでいますが、日々何を練習しようか超迷ってしまいます。。。確かにジャズはやることたっくさんありますが、こう日々迷っていては集中力が下がるし、時間がもったいないです。色々考えた挙句、その1つの原因が自分の夢や目標が明確ではないからとようやく気づきました。

きっかけは小沼ようすけさんが昔に寄稿したであろう、イシバシ楽器でのコラムの一節でした。

最初から多くを求めてはせっかく手に入るチャンスも手に入りません。そうして一歩一歩着実に歩む事が大切です。五年後に大きな目標を立て、毎年少しずつ近い目標からクリアしていけば少しずつ可能性は広がってゆくはずです。大きな目標をクリアした頃には夢が次の大きな目標に変わっています。そして新たな夢が生まれる。成功の仕方は人それぞれなのですが、最後は自分の直感を信じて頑張って下さい。 

僕は小沼さんに対しては、すごい本能的に、行き当たりばったりで生きていそうなイメージを勝手に持っていたのですが、どうやらそうではないようです。まず大きな目標を立てて、それを達成するために小さい目標/ステップを設けてと、割り算の思考を持っておられるのですね...。ビジネスの世界ではよく言われていることですが、小沼さんもこのような考えで取り組んでおられたとは...。お見それいたしました、大変失礼しました。

俺に足りないのはこれだ!ということで至急整理しました。

でも詳しい内容はブログには書かないことにしました。
なぜなら夢や目標を人に語ると、成功率が下がるという説があると知ったからです。

デレク・シヴァーズ 「目標は人に言わずにおこう」



人を目標に行った方が引き下がれなくなって頑張りそうなものですが、この動画によると、目標を人に語ってしまうことで、それで少し達成した気分になってしまって、モチベーションが下がるというロジックらしいです。

もっとも小沼さんは学生の頃の作文でギタリストになって海外でライブをしたいということを書いていたと読んだことがありますが。。。


目標達成の期限として、小沼さんが上の引用文で「5年」と言っていること(特に深い意味はないのかもしれませんが)、そして宇田大志さんもジャズギターを始めた頃、ある程度弾けるようになるのに5年かかると言われて実際5年かかったとYouTubeで語っておられたので、僕の目標もジャズギターに本腰を入れた昨年2017年を元年としてそこから5年後の2021年に設定しております。


内容は、僕と僕のノートだけが知っています。

あ、違うわ。僕を指導してくださるギターの先生には話しておいた方が良いと思ったのでお話させていただいたのと、最近フィールドは違えど切磋琢磨している親友には話してしまいました。やべ、達成率がw


僕にとってはかなりチャレンジングな目標ですが、叶ったら最高に幸せです。
これで少しは定まったかな。練習頑張ります。


とここで締めくくり、意気揚々と練習に戻ろうと思ったのですが、「大きな目標」が決まっただけで、「近い目標」を立ててないことに気づきました。この「近い目標」の方が難しいな〜。。。でも作らなきゃ!!



私は「音楽を聴くことは弾く練習と同じくらい大事」という先生の教えを信じ、24時間音楽態勢を敷いており、どんな時でも音楽を聴くようにしております。 移動中はもちろん、料理中、シャワー中、トレーニング中などなど。そしてなるべく良い音質で聴きたいと思っております。そのためにBluetooth対応で良い音質かつ防水のスピーカーが必需品であります。

第1号として3年前からこのスピーカーを使っています。

毎日のようにシャワーで使っていますが、未だに問題なく稼働しており、シャワールームでなく室内での音質も全然満足、充電15時間持つ、ということで重宝しております。ただ、1つ気に入らないポイントがあって、ペアリング済みのデバイスが2つ(例えばiPhoneとMacBook)あるとして、片方と繋いで一旦使い終わって、その後もう片方のデバイス(例えばMacBook)と繋ごうとするとき、わざわざデバイスのBluetooth設定画面でスピーカーをタップして選択して、繋ぎ直す(=ペアリングとは違う)という作業をしないと繋がってくれないんですよね。これがちょいとストレスで。。。

あとは見た目があんまり好きじゃないのと、僕の保管の仕方が悪いのでしょう、金属パーツが少し錆びてきたと言うこともあり、新しいやつが欲しくなりました。一度ペアリングしたデバイスならすぐに繋がってくれる機能があって、音質ももう一段階上で、と。

散々探した挙句、SONYのSRS-XB10を買いました。


IMG_8259


このように縦にも置けるし、
IMG_9553

付属のストラップ兼台座に置けば横にも置ける!

IMG_8261
<PROS>
  • 一度ペアリングしてしまえば、複数デバイスが自動的につながる(注:もちろん複数同時という意味ではありません)。なぜか初期は、先のTaoTronicsと同様にわざわざBluetooth設定画面に行かなくてはならない事態が発生しましたが、今は解決されております。小慣れてきたのか?機械だけど。笑
  • 音質が良い!シェアハウスの大きいリビングでも、据え付けのスピーカーから音が出ていると人が間違えるくらい。このスピーカーを2台使ってステレオモードにもできるみたいですが、僕は1つしか使っていません。なのにこれだけの音質というのは素晴らしい!
  • 周りからの評判が超絶にいい。みんな音を聴いてこのスピーカーに注目してきます。で、値段を言うとさらにびっくりされます。
  • 見た目がかわいい。
  • 縦にも置けるし、横にも置ける。
  • 充電が16時間も持つ。
  • 比較的安い。
  • ゴムボディだから傷つきにくくガシガシ持ち運びできる。
<CONS>
  • Bluetoothでデバイスと接続した時のお知らせ音がアホみたいにデカイ。なんでこんなにデカイ必要があるのか...言葉は悪いがウザい。
  • 音量マックスで、ウッドベースの音源になると、ベースが割れがち。

当初、BOSEのSoundLinkを考えていたのですが、SRS-XB10にしてよかったです。


購入にあたって自分で作った比較表です。ご参考に!(クリックすると大きく見られます)
スクリーンショット 2018-05-10 14.10.53


限られた時間で効率的にきちんと栄養を取って、音楽に最大限集中したい社会人ミュージシャンの強い味方、スロークッカー。

今回は、カルアピッグを作ってみました。
もちろんレシピは、パレオな男さん

<材料>
豚肩ロースブロック(188円/100g) 1,075g
塩 8.6g(=1,075×0.008)
にんにく 丸ごと1個

<調理>
⑴豚肉の真ん中を切って、にんにくを置いて、用意した塩の半分くらいを振る
⑵残りの塩を肉の上に振る
⑶スロークッカーに入れて「弱」で16時間放置

加熱時間は過去最長の16時間でした。


加熱中のスロークッカーの中の様子。
IMG_9495

加熱終了時の中の様子。
IMG_9499

取り出してフォークでほぐす。
IMG_9500

サラダもご飯も進むので良いです!
FullSizeRender

このマスタードがすごく合います!
カルアピッグってハワイとかポリネシアの料理らしいですが、これで一気にフランス感が出ます。
IMG_9503

で、パレオさんも書いておられる通り、スープがめちゃくちゃ美味いです。とんこつラーメンのスープを飲んでいるような感じでした。水一切足していないのに。でも僕は調理は下手なので、野菜をドカーッと入れて塩振っただけなのでなんかイマイチな仕上がりになってしまいましたが.....。
IMG_9504

パレオダイエットを知ってから、パン、パスタなど僕のランチの主力を捨ててしまい、メニューに困っていたのですが、これなら同時に野菜もたくさん食べられて良い感じです!


↑このページのトップヘ