30歳からジャズに熱中したらどうなるのか実験室

いい大人になってからどうしてもジャズギターが弾けるようになりたくて仕方なくなってしまった男

一昨日の記事の内容が自分自身にかなり効いております。最近、仕事もしながら、毎日ブログを更新しようとしたり、フランス語を頑張ろうとしたり、アンチエイジングのために料理/食事も変えたり...........というお陰で、自分の中でのジャズギターの占める割合、かける時間が ...

以前、自分がジャズギターを練習するのに、PARCメソッドというのを作ってみたと書きましたが、ギタリストでそれに近い考え方をお持ちの方に遭遇したのでメモ。その方とは、昨日のブログを書くために調べ物をしていたら出会った、ギタリスト永井義朗さん。ギター教室やブログ ...

いつもお世話になります。表題の件、先日ある一流ギタリストがぽろっと喋っていたのをたまたま耳にしました。しかも、その方の話し相手のもう一人の一流ギタリストも「あ、俺も俺も」と。え、何、まずは一点集中がいいの??バランスではないの!?僕はどちらかというと、「 ...

「ちょこちょこ使ったって、何も変わらない」限界まで使え。“世界の前澤”が語る「お金を増やす方法」はシンプルだった 経済・マネー 2018.05.16 by 新R25編集部この記事を読んだ方も多いと思うのですが、僕はこの記事にかなり衝撃を受けました。なぜ衝撃を受けたのか僕がな ...

昨日の続きであります。まず、どうやってレパートリーを増やしていくかを考える前に、どれくらい増やしたいかを考えたいと思います。レパートリーってどれだけあると良いのか自分が大好きで、取り急ぎリストアップした曲が前回の記事の40曲でした。ギタリストの宇田大志さん ...

ジャズなどのセッションを楽しみたい僕としては、自分のレパートリーを増やすことも課題と捉えております。簡単にメモしておこう程度のノリで書き始めたら、結構長くなりそうなので、2回くらいに分けて書くことにします。まず(1)はなぜレパートリーを増やすことが自分に ...

標題の件、目撃して参りました。インプロヴィゼーションの要素の濃い、最高に素晴らしいステージでした。詳細はあまり書きませんが、井上銘さんの曲、小沼さんの懐かしい曲、メジャーなジャズスタンダードからちょっとマニアックなジャズの名曲まで聴けてとても楽しかったで ...

今自分がジャズを演奏する上で、一番ストレスに感じていることは「自分が自分で何を弾いているかわかっていない」という状態です。言い換えれば、指任せ、指板任せになってしまっている状態。我らが小沼ようすけさんも「わかっている事を弾きたい」と我々修行僧に常々語って ...

日常の自分の高いパフォーマンスを維持するためには健康が必須だと考えておりまして、そのための食事、睡眠、運動は最近だいぶ良い感じになってきたかなと思っているのですが、1つ決定的に欠けているなということがありました。それは自然に触れることです。高い集中力を発 ...

↑このページのトップヘ