30歳からジャズに熱中したらどうなるのか実験室

いい大人になってからどうしてもジャズギターが弾けるようになりたくて仕方なくなってしまった男

今年もあのバンドがやって来ました!トニーモナコ、小沼ようすけ、ジーンジャクソン。僕の大好きなジャズトリオです。今年も相変わらず最高のショウでしたが、個人的に気づきも多いライブだったので、それらを整理しておきたいと思います。大きく捉えてソロを取ることの有効 ...

以前、音楽練習専用にiOSデバイスを買い増した話(iPod Touch 6)という記事を書きましたが、トモ藤田さんの「耳と感性」後、さらにもう一台iPod Touchをポチってしまいました。今はスマホを使わず、iPod touch2台で練習しています。経緯ここまでの流れを簡単に要約すると、iP ...

以前、トモ藤田氏印のクロマチック練習など基礎練をやめてしまったと告白しましたが、実は何気にあれ以来、「基礎練」という時間を意識的に設けて取り組むようになりました。ちなみに、僕が今基礎練と呼んでいるものは、スウィング感の醸成運指の改善(Fingering)です。どちら ...

ほぼ予備知識のないArturo Sandovalのライブが気になってそわそわして、一人で観に行ってきました。というのもこのThere will never be another youが大好きでして。  6日前に予約して整理番号は71番。結構後ろだ!そんな人気なのか!でも、当日なんと一番前の席をゲットで ...

ある日ふと、優秀なセカンドギターが欲しくなりまして...。僕はGibsonのES275を日々愛用しているのですが、練習に向かうステップを減らし心理的ハードルを下げるために、ギターをケースに入れっぱなしにしております。練習の時は、それを担いで毎日シェアハウスの地下にある ...

先日、山下洋輔さんを拝見してから、興味を持ってしまい、山下さんの音源やら本やらを読んでおります。つい最近はこの本を。脳と即興性―不確実性をいかに楽しむか (PHP新書)山下 洋輔山下洋輔さんという偉大なジャズピアニストがどうやって育ってきたのか、音楽への向き合い ...

ええー、一つだけこの記事で伝えたいことがあるのですが、このライブ強烈に最強でした。。。いや、最強に強烈でした。盛り上がりまくりまクリスティーでした。ライブレポート小沼ようすけトリオ+弱冠22歳ドラマー平陸=小沼ようすけカルテット。普段の小沼ようすけトリオの ...

どうやったらセッションで華麗にアドリブ演奏ができるようになるのか、日々苦悶しております。最近のスローガンは、イメージファースト!です。指板ポジションに頼らない!「合ってる演奏」ではなく、「歌う演奏」をする。それを実現していくための素敵な練習方法に辿り着き ...

ジャズギターの習得に苦しむ僕の前に現れた救世主(メシア)、バークリー音楽大学助教授トモ藤田さん。ずっと気になっていたこの本をようやく読むことができました。ギター・マガジン 耳と感性でギターが弾ける本 (CD付き) [単行本]トモ藤田リットーミュージック2010-02-08これ ...

↑このページのトップヘ